FC2ブログ

KinoLog        blog  blog

油控えめ万博世代・40代の映画日記。



07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

Counter



Tora Clock FLASH

FLASHで時計を作って見ました。ダウンロードしたファイルを携帯にメールで転送すると待ち受けになります。下の赤い字の部分を見てね。

携帯用待受けFLASHはこのテキストの上で右クリックして、対象をファイルに保存(A)を選んでください!
リンク先は携帯用コンテンツなのでPCでも表示されますが、時間が表示されません。


最近の記事


お気に入り

いもとようこの世界 Imoto.gif
『ないた赤おに』や『3びきのくま』など素敵な絵本作家のいもとようこ先生の公式サイトです。
TORA WEB


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

kinop

Author:kinop

油控えめ40代映画好き。普通のおじさん。
嫁一人、大学生の息子一人、ネコ一匹。最近、ウサギのポコとモモが冥界へ旅立ち、3人と1匹の我がB型家族。40代も半ばになり、楽しかった70年代に思いを馳せる今日この頃です。仕事はかっこよく言うとIT関係。でも給料は下がる一方。(トホホ・・・)
Profileの写真は、私じゃなく我が家のTORAが車から雪景色を眺めているところ。



月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


RSSフィード


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


TORA音楽涙するとき映画SE日記

ああいいなぁモブログテレビ・ドラマ欲しいもの


 iTunes Store(Japan)


新年       言葉 



謹賀新年!

「新しい年を謹んで賀する。」ということだけど、これから始まる新しい年って当たり前だけど期待に満ちて、祝いたくなるものだ。「新」は何かが生まれ変革することを感じさせる字だ。「親」と同じように右側にある辛+木は、木を鋭いナイフで切ることを表し、その横に斤(おの)を加え切りたての生々しい木を意味している。「年」は禾(いね)+人で作物が実り人が収穫する期間を表している。要するに新しい収穫の時期を迎えたことがおめでたいのだ。



誰しも実り多き年にしたいと願うが、肥やしも必要だし、日ごろ注意深く見ていないと実りは得られない。人によって何を実らせたいかも違うから、その実らせたいものに合わせて努力しなければならない。欲張って大きく実らせようと思って肥やしばかり与えてもいけないし、台風のように自分の力ではどうにも出来ないことが起こるかもしれない。しかし、何事もはじめなければ何も起きないし、続けていかなければ何も実らない。先に何が起こるかわからないことを楽しむか、不安がるかも人それぞれだが、そういうものだと思っていないといけないだろう。

三箇日も終わり、週明けには初仕事だ。良い1年になるようにしたいものだ。

スポンサーサイト



    TSUTAYA online 

blogblog 言葉 / 2008.01.04 13:51 / TB[0] / CM[0]


常識?       言葉 


今週はチョー寒い。

本やテレビで、日本の常識は世界の非常識とか、間違いだらけの薬の常識なんてタイトルを目にすることがよくある。あなたの思っている常識は、本当は違うんですよと問い掛けることで、何が?と興味を持たせるためだ。とは言いながら欧米がこうだから日本は遅れている、日本は駄目だというのも変な話だ。良いところは参考にすればいいが、鵜呑みにするのもどうなんだろう。
結局は自分で判断しないといけないものなのだろう。

「常識」の意味は、普通、一般人が持ち、また、持っているべき知識。専門的知識でない一般的知識とともに理解力・判断力・思慮分別などを含む。とある。英語では、common senseとなる。
「常識」は、とこしえに変わらぬ当たり前の意味を持つ「常」に知識の意味を表す「識」が付く言葉だ。要するに普通の感覚で誰もがそう思うことである。お日様は東から昇る。青信号は進めである。他人から受けた好意には、ありがとうと感謝する。とか、普遍的なことが常識である。
「常」は、「巾(ぬの)+音符尚」。もとは衣裳の「裳」と同じで、長いスカートのこと。そこから時間が長い、いつまでも長く続という意味で使われるようになった。

しかし、中には勝手に普遍だと思い込んでいるものも多い。名の知れた大きな会社だから信用出来ると思っていたら、食品業界で賞味期限や産地の偽装を行っていたり、製薬会社は、薬害肝炎患者が増える可能性があることを知りながら血液製剤を売り続けた。大企業=信用という図式は、もはや常識では無くなりつつある。
また、自分の世界では常識と思っていても、人から見ると常識外れということもあるだろう。例えば、北海道に行ってお土産を選ぶ時、北海道といえば木彫りの熊と思って人に上げて100人が100人喜ぶだろうか。答えは否である。

このように普遍的なことと、社会や身の回りの動きで作られたものが入り交じって常識と思っている。自分の常識は他人の常識に非ずということだ。
あのノーベル賞物理学者のアインシュタインは、こう言ったそうだ。

「常識とは、18歳までに身に付けた偏見のコレクションのことをいう」

いろんな経験を重ねて成長していく内に、偏った経験から正しいと思い込んでいる見方が偏見であり、常識と紙一重なのである。
    TSUTAYA online 

blogblog 言葉 / 2007.12.20 01:03 / TB[0] / CM[3]


思い       言葉 
20070521125501今朝は晴れ。それも雲1つない晴れだ。今日は月曜、また1週間が始まる。


生きているといろんなことを思う。変な話だが、思うということと考えるということの違いは何だろうか。明らかに違う言葉だが、似たケースで使うことが多い。「~したいと思います。」、「~したいと考えます。」という使い分けで悩んだことはないだろうか。どちらも頭の中にあるものを実現する意志を伝えるための表現だ。どちらでも同じように思えるし、気分でどちらかを使っていると思う。でもじっくり考えるとやはり意味が違ってくる。

2007052113270420070521133002まず、「思う」だが、本字は少し形が違い、上半部の田は、あたまの象形文字だ。これに「心」を加えて、あたまと心で考えるという意味を表す。「思う」は、頭と心であり、理論的に考えるだけでなく、心にある道徳感というか信条に照らして正しいのか考えることなのだ。だから「思う」自体が、考えることを包含している言葉であり、心をはたらかせて考えることや、おもいやる気持ちを表している。

因みに、「想う」という言葉もあるが、これは「相」(=対象に向かってよく見る)と「心」で、ものの姿を心にうつして見るという意味だ。何かに思いめぐらすということで、特定の対象に対する思いである。

では、「考える」だが、この字は、おいがしらに曲がりくねるの字が付き、抑抑は腰の曲がった老人の意味を表す言葉だ。これに「攷」に当てて、曲がりくねって奥までかんがえもとめるという意に使う。

という訳で、頭と心でよく考えた思いだからこそ、相手に伝わるのであって、頭で考えただけでは駄目なのかも知れない。

今日の1枚は、それでいいのだ。

(=^・^=)kinop
    TSUTAYA online 

blogblog 言葉 / 2007.05.21 12:55 / TB[0] / CM[0]


虹の向こう       言葉 
20070511131037
今朝は晴れ。良いお天気だ。日差しもだんだん強くなってきた。春というかもう初夏という感じだ。待ち望んでいた季節である。やっぱり、寒い季節より温かな季節が良いなぁ。

昨日は、日中に雨が降り、雨上がりの夕方にがでた。虹は空気中にある水分に太陽の光が屈折し、光の成分が分解されて七色に見える自然現象だ。雨上がりに晴れた時に現れやすく、虹が出やすい気象条件でないと見れないから、雨が降ったからといっていつも見られる訳ではない。だからかも知れないが、虹を見た時は、美しさと不思議さに見とれてしまう。

20070511131703「虹」は、「虫」(=へび)と音符「工」(=つらぬく)で成り立ち、空にかかる大蛇に見たててできた文字だ。大蛇にしては綺麗な大蛇だ。

簡単に言えば、水分に光が分光されているだけだが、こういう自然現象を目にすると神々しく、神様はいるのかなと思ってしまう。抑抑、空の青さも反射しやすい青の成分が目に見えている訳だから、光というのは不思議なものだ。「光」は頭上にある火からきた字である。要するに太陽の光のことだ。

という訳で昨日は太陽の光が見せてくれる美しい虹に見入ってしまった。

Over the rainbow

♪Somewhere over the rainbow
Way up high
There's a land that I heard of
Once in a lullaby

♪Somewhere over the rainbow
Skies are blue
And the dreams that you dare to dream
Really do come true

♪Some day I'll wish upon a star
And wake up where the clouds are far behind me
Where troubles melt like lemondrops
Away above the chimney tops
That's where you'll find me

♪Somewhere over the rainbow
Bluebirds fly
Birds fly over the rainbow
Why then, oh why can't I?

♪Some day I'll wish upon a star
And wake up where the clouds are far behind me
Where troubles melt like lemondrops
Away above the chimney tops
That's where you'll find me

♪Somewhere over the rainbow
Bluebirds fly
Birds fly over the rainbow
Why then, oh why can't I?

♪If happy little bluebirds fly
Beyond the rainbow
Why, oh why can't I?


(=^・^=)kinop
    TSUTAYA online 

blogblog 言葉 / 2007.05.11 13:10 / TB[0] / CM[3]


♪音が聞こえる       言葉 
20070420124258今朝は晴れ。雲1つない快晴だ。まだ少し肌寒いが、段々暖かくなってきたような気がする。今日は金曜日。明日はお休みだ。体の心張り棒を抜いてゆっくり休みたい。


通勤中はその日の気分で音楽を聴きながらであったり、そうでなかったり、行きは聴いて帰りは聴かなかったりとその日の気分で何の音を聴いているか違っている。音楽を聴くのも意識して聴かなければと思って聴いている訳ではない。今、ヘッドフォンから聞こえてくるNat King ColeのSmileも何となく聴いている。目が覚めている間中、いろんなを聴いている訳だ。目覚ましの音、TORAの鳴き声、嫁さんの声、テレビの音声、鳥の囀り、市会議院の演説、電車の動輪が回る音、おじさんの咳ばらい、風の音と数え切れない音が耳に入ってくる。その音は、美しい音であったり、大きな音であったり、騒がしい音であったり、嫌な音であったりと様々な種類の音が入り交じって耳に入ってくる。人間の耳は2つあり、この音はステレオで聞こえ、音を立体的に捉え、距離を感じる情報にもなっている。目から入ってくる画像と耳から入ってくる音声の2種類の情報を頼りに行動している訳だ。当たり前のことをうだうだ書き連ねたが、すごい仕組みだ。なんの意志もなく生き物が、こういう仕組みを持っていることが神秘だ。

音とは空気の振動を鼓膜がとらえ、電気信号に換え神経を伝い脳が感じる情報だ。振動の波長が短いと高い音、長ければ低い音、波が高ければ大きな音、低ければ小さな音となる。単純な仕組みだがこの仕組みから得た情報を脳が分析して、行動するための判断に使っている。これが光の波長になれば目の仕組みになり、音や他の感覚の情報と合わせて総合した情報を意識せずに処理している。あらためて考えると、人間は生まれながらにすごい仕組みを授かっている訳だ。
音を感じる仕組みだけを言っている訳でなく、数え切れない多くの仕組みを授かって生きているということは、それだけでも意味を持っている。わざわざ大層に考えようとして
いる訳ではないが、生きているということはすごいことなのだ。
それを自分の意志で絶ったり、他人が絶つということは、大きな罪だ。最近、話題になった銃犯罪の事件だけでなく、人の命の尊さや重みを軽んじる行為は悲しむべき行為である。命を救おうとするのも人間、命を奪おうとするのも人間。何が言いたいのかよく分からない内容になったが、ふとそんなことを思った。

20070420132302「音」は「言」の字の「口」の中に「・」印を加えた字である。「言」がはきはきと物を言う意味であるのに対して、ふくみ声の意味を表している。それから転じて、高低・大小の変化のある音の意味として扱われている。口の中でもごもご言っている声が音の意味の元になっているというのも面白い。

という訳で今日の1枚は、これはツツジ?

(=^・^=)kinop
    TSUTAYA online 

blogblog 言葉 / 2007.04.20 12:43 / TB[0] / CM[6]



 +  OLD >


Link

クリックで救える命がある クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をしてくれます。
難病情報センター 難病情報センターは、厚生労働省が難治性疾患克服研究事業(特定疾患調査研究分野)としている疾患を中心とした情報を提供しています。
J-FOP~光~ 進行性骨化(化骨)性線維異形成症の患者会のサイトです。FOPの正しい理解、寄付や署名の呼びかけ、活動記録の紹介をされています。
細菌性髄膜炎から子ども達を守りたい 年間約1000人の子ども達が細菌性髄膜炎に自然感染 5%の方が亡くなり、4人に1人後遺症に苦しんでいます。細菌性髄膜炎は、ワクチンで救える病気ですが、まだ十分な医療体制にはないそうです。正しい理解とその活動の記録や支援の呼びかけをされています。
日本ユニセフ協会
ユニセフは、第二次大戦で被災した子どもたちの緊急援助を目的に1946年の第1回国連総会で国連国際児童緊急基金(United Nations International Children's Emergency Fund=UNICEF)として設立されました。その後、活動の重点を開発途上国の子どもたちを対象とした社会開発に移し、国連児童基金(United Nations Children's Fund)と改称されましたが、UNICEFの略称は世界中の人々に親しまれていたため、そのまま現在まで引き継がれています。ユニセフは子どもの権利を擁護する主要な団体であり、2005年現在、155の国と地域で子どもたちの生存と健やかな発達を守るため、保健、栄養、水と衛生、教育などの支援事業をその国の政府やNGO、コミュニティと協力しながら実施しています。また、先進工業国37カ国にユニセフ国内委員会があり、アドボカシー活動(政策提言活動)と募金活動を支えています。資金はすべて任意拠出であり、その3分の2は各国政府からの、3分の1は民間からの拠出です。ユニセフは1965年にノーベル平和賞を受賞。2001年にも、国際連合、国連事務総長コフィ・A・アナンとともにノーベル平和賞を共同受賞しました。
WWF(世界自然保護基金)は、約100カ国で活動する世界最大の自然保護NGO(非政府組織)です。人と自然との共存をめざして、生態系の保全から地球温暖化防止まで幅広く、世界の自然を守る活動に取り組んでいます。WWFの活動はすべて、一般の方々からの会費やご寄付によって支えられています。
JHP・学校をつくる会
JHPは戦争や自然災害で教育の機会を奪われた世界の子ども達に、人種、国籍、宗教、その他の信条の違いにかかわらず広く教育等の援助を行い、また紛争や自然災害で被害を蒙った人々への救援活動と、これらの活動を通じて、次代を担う若者達への地球市民教育を実践することを目的としています。
日本国際ボランティアセンター
JVCは、1980年にインドシナ難民救援を機にタイ・バンコクで設立されました。当初タイ国境難民キャンプでの支援活動を行っていましたが、その後、孤立していたカンボジア国内などインドシナ3カ国の復興に協力し、和平への提言も行いました。また広く難民を生まない国づくりを目指した開発協力支援を行うようになりました。現在は、9カ国・地域で、農村開発支援や教育支援などの開発協力活動、紛争地域での緊急医療活動や交流、関係する調査提言活動を行っています。


KinoLog Factory


KinoLog FactoryでCalligraphy作品を公開中。


Flower


想いを花にのせて スプリングギフト


Music


art1_120x90.jpg

ショップ紹介(小)2


Watch


ブランドロゴ2




MoMA


160-600_flatware=0">


* Designed by cadet; * -----【Login】