FC2ブログ

KinoLog        blog  blog

油控えめ万博世代・40代の映画日記。



10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12

Counter



Tora Clock FLASH

FLASHで時計を作って見ました。ダウンロードしたファイルを携帯にメールで転送すると待ち受けになります。下の赤い字の部分を見てね。

携帯用待受けFLASHはこのテキストの上で右クリックして、対象をファイルに保存(A)を選んでください!
リンク先は携帯用コンテンツなのでPCでも表示されますが、時間が表示されません。


最近の記事


お気に入り

いもとようこの世界 Imoto.gif
『ないた赤おに』や『3びきのくま』など素敵な絵本作家のいもとようこ先生の公式サイトです。
TORA WEB


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

kinop

Author:kinop

油控えめ40代映画好き。普通のおじさん。
嫁一人、大学生の息子一人、ネコ一匹。最近、ウサギのポコとモモが冥界へ旅立ち、3人と1匹の我がB型家族。40代も半ばになり、楽しかった70年代に思いを馳せる今日この頃です。仕事はかっこよく言うとIT関係。でも給料は下がる一方。(トホホ・・・)
Profileの写真は、私じゃなく我が家のTORAが車から雪景色を眺めているところ。



月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


RSSフィード


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


TORA音楽涙するとき映画SE日記

ああいいなぁモブログテレビ・ドラマ欲しいもの


 iTunes Store(Japan)


映画情報 お勧めサイト       映画 
映画についてタイトルや出演者、監督、あらすじ、オフィシャルサイトの場所などを調べたい時にいつも見ているサイトを紹介する。メジャーなサイトが多いので皆さんご存知かもしれないが。

◆IMDb(The International Movie Database) →リンク先
名前のとおりありとあらゆる映画の情報が満載だ。劇場公開される映画だけでなくTV作品も公開されており、日本のテレビドラマも掲載されているほどだ。例えば、トヨエツと常盤貴子の「愛してると言ってくれ」もこんな感じで掲載されている。
IMDbでは、出演者、スタッフ、プロット、受賞した賞、画像、興行成績、公式サイト情報、ファンのサイト、トレイラー情報などなど様々な情報を公開もしくはリンク先の紹介をしている。メンバー登録(無料・有料)をするとMyMovieのIndexが作れる。有料版はさらに多くの情報が得られるようだ。但し、英語なのでそのつもりで。

◆allcinema ONLINE →リンク先
こちらは、日本のサイトでStinglayという会社が運営している。IMDbまではいかないが、たいていの作品は日本未公開も含め検索できる。あまり有名じゃない作品はプロットがない場合があるが、公開当時のポスターなどのコピー文句も掲載されている。「ある愛の詩」なんてこんな感じだ。
《公開時コピー》
愛とは決して後悔しないこと
愛しあう二人なのになぜ哀しみの詩が流れる--


◆MOVIE WALKER →リンク先
全国2800のスクリーンの上映時間が調べられる。映画の総合情報サイトだ。この中でもキネマ旬報全映画作品データベースがお勧めだ。かなりの作品の解説と詳細なプロットが載っていて、役名と俳優もわかるようになっている。但し、プロット解説は結末まで載っているので未見の作品は要注意。

◆CinemaScape-映画批評空間- →リンク先
こちらは、様々な映画作品について登録したメンバーが自由に批評を書き込めるユニークなサイトだ。運営は舘村さん個人で登録された方のボランティアにより映画作品登録となっている。あらすじ登録もメンバがまだ書き込みのない作品を見つけて登録する仕組みだ。批評コメントと採点が行え、他のメンバーのコメントが気に入ったら票を投じて意思表示することも可能だ。見ようと思っているいろんな感想が聞け、自分のコメントに反応があると嬉しくなる、そんなサイトである。

◆映画瓦版 →リンク先
服部弘一郎さんという映画ライターの方が日本最速の映画評ページを目指して運営されているサイトだ。もちろん、全ての映画の情報が載っているわけではないが、こまめに更新されていて映画評も楽しいので、映画を見る参考にしたり、自分の感想と比較したりしたい人にお勧めだ。

◆Amazon →リンク先
何を今更のAmazonだ。本やCD、DVDなど凄い量の商品を扱っている。見たい作品を購入したいときはAmazonだ。1500円以上は送料無料、早ければ2日後に商品が到着するなどとても便利だ。


てな感じで、一度お試しください。

スポンサーサイト



    TSUTAYA online 

blogblog 映画 / 2005.11.26 12:41 / TB[4] / CM[2]


個人的美人スターTop10       映画 
銀幕を彩るスターの中でも、特にお気に入りの美人女優さんを10人選んでみた。頭に浮かんだ人から順番にあげてみた。まだたくさんいると思うけど、とりあえず10人。

◆Anicée Alvina アニセー・アルヴィナ
「フレンズ」の彼女が可愛かった。ロードショーのカラー写真を切り取って部屋に貼ってた気がする。



◆Sydne Rome シドニー・ローム
「個人生活」でアラン・ドロンと共演していた。映画はほとんど覚えていないけど、彼女の美しさだけは覚えている。



◆Laura Antonelli ラウラ・アントネッリ
「青い体験」のお手伝いさんが、中学生の時のみんなの憧れだったかもしれない。(俺の周りだけかな?)



◆Daniela Bianchi ダニエラ・ビアンキ
「007ロシアより愛をこめて」のロシアのスパイ役=タチアナ。透き通るような白い肌と清楚な顔立ちが美しい。ボンドガールNo.1と思う。



◆Anouk Aimee アヌーク・エーメ
ダバダバダの「男と女」の彼女の美しさ。砂浜で子供と遊んでいるシーンでかきあげた黒髪から覗く笑顔が美しかった。



◆Virna Lisi ヴィルナ・リージ
ジャック・レモンの「女房の殺し方教えます」で言葉のわからないイタリア女性を可愛く演じていた。



◆Jessica Alba ジェシカ・アルバ
ご存知「ダーク・エンジェル」で一躍有名となった彼女。最近では「シン・シティ」にも出演している。ぽてっとした唇が可愛い。



◆Cheryl Ladd シェリル・ラッド
「チャーリーズ・エンジェル」で一番可愛かったか。水で割ったらアメリカンなんて歌も歌っていた。(ダンシング・アメリカン)



◆Grace Kelly グレイス・ケリー
ハリウッドのトップスターからモナコ王妃になった超々ビッグスター。彼女以上に気品のある美しさを持つ女優さんは他にない。



◆Audrey Hepburn オードリー・ヘップバーン
ケリーが気品なら、可愛い天使のような女優のトップオブザトップ。「ローマの休日」のアン王女のチャーミングさは、誰もが好きになる。



書いている内に、あの人もこの人もと思い出してしまった。また、第2弾で書こうっと!



    TSUTAYA online 

blogblog 映画 / 2005.11.24 00:46 / TB[1] / CM[0]


模様替え X'masバージョン       TORA 



あと1月ぐらいでクリスマス
ということでKinoLogのTORAもX'masバージョンに!!
ちょっと気が早いがまあいいか。
    TSUTAYA online 

blogblog TORA / 2005.11.23 03:08 / TB[0] / CM[1]


期待の新作映画 来年が待ち遠しい       映画 
来年のことを言うと鬼が笑うが、2006年も続々映画が公開されるようだ。リメイクやパート2花盛りだが、あえてそういう映画ばかりを紹介する。

MI3◆M:I-3
ご存知トム・クルーズ主演のミッション・インポッシブル第3弾。イタリアや上海を舞台に暴れ回るらしい。共演にはマトリックスのローレンス・フィッシュバーンも名を上げている。



Superman◆Superman Returns
クリストファー・リーブは今年惜しまれてこの世を去ったが、ブランドン・ルース主演でスーパーマンが復活する。悪役には、なんとケビン・スペイシーが。



Underworld◆Underworld Evolution
美しくてカッコいいヴァンパイアのケイト・ベッキンセール主演のアンダーワールド第2弾。



XmenIII◆X-men III
ヒュー・ジャックマンやハル・ベリーをはじめ、おなじみのX-menの第3弾。



Transprter2◆The Transprter2
坊主頭の渋いジョン・ステイサムが今度はアメリカでトラブルに巻き込まれる。



Benji◆Benji :Off The Leash!
名犬ベンジーが帰ってきた。ジョー・キャンプ監督が贈るハートフルムービー。主演のベンジーは、動物愛護協会から選ばれたワンちゃんとのこと。



The Longest Yard◆The Longest Yard
バート・レイノルズ主演の1974年公開の映画のリメイク。看守対囚人チームの男臭さプンプンのフットボールゲームを描く。アダム・サンドラー主演。



Pink Panther◆The Pink Panther
クルーゾー警部のハチャメチャな活躍が楽しいピンクパンサーシリーズのリメイク。ピター・セラーズが演じていたクルーゾー警部には、12人のパパのスティーブ・マーティンが。




ああ、来年も楽しみだ!!





    TSUTAYA online 

blogblog 映画 / 2005.11.22 00:48 / TB[0] / CM[0]


ROADSHOW創刊 1972       映画 
Roadshow1972051972年に洋画専門雑誌としてROADSHOWが創刊された。既に出版されていたSCREENと共に30年以上映画ファンに愛され続けている。
雑誌の表紙を飾ったのは、アラン・ドロンと共に人気のあったカトリーヌ・ドヌーブ。5月号が創刊号だ。ロードショーのタイトルの下には”感じる洋画雑誌”と書かれていた。
創刊号の記事はこんな感じだ。

●ワイド付録 オードリー・ヘップバーン
●特集 さすらいのヒーロー ピーター・フォンダ ダスティン・ホフマン 他
●コード付楽譜特集 映画音楽ベストヒット14曲集
●連載第1回 スターストーリー アラン・ドロン
●2大独占海外特約情報
  フェイ・ダナウェイが新しい愛を告白!
  マッグローとR・オニールの悲しい恋


アラン・ドロンやヘップバーンなど当時人気のあったスターの名前が並んでいる。この年に生まれたスターでは、キャメロン・ディアスやジュード・ロウ、ベン・アフレックなどがいる。と聞くとそんなに昔なのかと思ってしまう。

因みにこの年はやった映画や人気のあったスターはこんな感じだ。

◆興行成績(国内)
順位
タイトル
興行収入
1位
ゴッドファーザー
3億6651万
2位
007/ダイヤモンドは永遠に
3億900万
3位
屋根の上のバイオリン弾き
2億1992万
4位
風と共に去りぬ
1億9962万
5位
レッド・サン
1億9572万
6位
ひきしお
1億1397万
◆興行成績(アメリカ)
順位
タイトル
興行収入
1位
ゴッドファーザー
134.8 M$
2位
ポセイドン・アドベンチャー
93.3 M$
3位
キャバレー
42.8 M$
4位
ラスト・タンゴ・イン・パリ
36.1 M$
5位
ゲッタ・ウェイ
27.0 M$
6位
フリッツ・ザ・キャット
25.0 M$
7位
黒いジャガー/シャフト旋風
10.0 M$
8位
ビリー・ホリデイ物語 奇妙な果実
9.6 M$
9位
猿の惑星/征服
9.0 M$
10位
12人のカウボーイ
7.5 M$
◆ロードショーファン投票(作品)
順位
タイトル
1位
ゴッドファーザー
2位
ロミオとジュリエット
3位
風と共に去りぬ
4位
屋根の上のバイオリン弾き
5位
時計じかけのオレンジ
6位
ダーティハリー
7位
死刑台のメロディ
8位
わらの犬
9位
フレンチコネクション
10位
さらば友よ
◆ロードショーファン投票(男優)
順位
タイトル
1位
アラン・ドロン
2位
スティーブ・マックイーン
3位
クリント・イーストウッド
4位
ダスティン・ホフマン
5位
マーロン・ブランド
◆ロードショーファン投票(女優)
順位
タイトル
1位
カトリーヌ・ドヌーブ
2位
ナタリー・ドロン
3位
オードリー・ヘップバーン
4位
ライザ・ミネリ
5位
オリビア・ハッセー

こうやって眺めてみると、当時は封切した作品だけじゃなくて、TVの洋画劇場の作品でもベスト10に入ってたんだな。
    TSUTAYA online 

blogblog 映画 / 2005.11.20 23:18 / TB[1] / CM[0]


現在、遅刻中です       SE日記 
20051116091804
昨日、息子がバイクで走っていたら車が割り込んで来て、躱そうとして転倒した。相手の過失のようだが、走っていたらこちらもいくらか負担させられる可能性もあり保険屋さんに相談してて、現在遅刻中だ。嫌な朝だ。
。。。(〃_ _)σ∥

幸い息子は打ち身と擦り傷で済んだ。大きな怪我をせず良かった。相手は自分の過失を認めたらしいが、保険屋が出てくるはずなので心配だ。

と言ったところで仕方ない。出足最悪の一日だが、今日も1日頑張るか!
|||(-_-;)||||||トホホ

** Kino **
    TSUTAYA online 

blogblog SE日記 / 2005.11.16 09:18 / TB[0] / CM[0]


紀宮さま おめでとう       ああ、いいなぁ 
紀宮さま、ご結婚おめでとうございます。

今日、紀宮さまは黒田慶樹さんとご結婚され、皇族から民間人の黒田清子さんとなられた。結婚披露宴は帝国ホテルで、黒田さんの上司でもある石原慎太郎都知事の乾杯で宴が開かれた。
皇室の方の結婚式といえば、十二単かイブニングドレスと燕尾服というイメージだが、今日の披露宴は至って一般的なスタイルだった。出席者が座る円卓が並べられ、ご親族、ご来賓とどこでも見かける披露宴であった。
紀宮さまは清楚な和服姿、友人や同僚、恩師など役120人の出席者など、いたって一般的なご披露宴であり、にこやかな笑顔で娘の門出を祝う両陛下がグラスを合わせておられた。
あまりにも一般的な雰囲気のため、逆に厳かで品のある結婚式と感じられ、良い結婚披露宴をされたなと心が和んだ。
慎太郎都知事も親と子の絆を見てジーンとなったとコメントしていたが、見ていてほのぼのとさせられる良い結婚式であったと思う。

皇室、天皇の存在については、色々と思いが違うかもしれないが、日本の歴史や文化の象徴として、日本の皇室の方々の気品と優しさに満ちた人柄は、世界でも胸を張って誇れる物だと常々思う。
どんな政治家が被災地を訪れるより、天皇陛下や美智子さまが、被災された方の目を見て、励ます姿は人間としての美しさを感じる。
多くの言葉をかけられるわけではないかもしれないが、手を握り目を見てお話しなされる姿は、本当に美しい。

支度金がいくらだとか、皇室に支払われる歳費がいくらだとか下衆な話題が報じられるが、世界の国々に日本人の心の奥深さや美しさを伝えてくださることを思えばどうだというのだろうか。

両陛下が微笑みグラスを合わされていた姿は本当に素晴らしかったが、紀宮さまが嫁がれれ寂しさも感じる瞬間であった。
美智子様が沈んでおられる時は、紀宮さまが「ドンマーイン」とお声をかけ励まされていたとのことだが、明日からそれが聞けなくなると思うと、お寂しくなることだろう。

紀宮様、本当におめでとうございました。
心からお幸せをお祈りします。


    TSUTAYA online 

blogblog ああ、いいなぁ / 2005.11.15 23:55 / TB[1] / CM[0]


課長の機種変 F君の災難       たわいもないこと 
先日のことだ。ニュースソースは同僚のF君。
朝、F君が課長に話しかけられたことからF君の災難は始まった。

課長:「F君、携帯は水にぬれたらあかんのかな、一生懸命乾かしたけど全然あかんねん。」
F君:「水にぬれたらあかんのちゃいますか。水にぬれると電池の後ろに赤いのが出ますよ。」
課長:「そうか。どうやって見るねん。」
F君:
「ちょっと貸してください。」

課長は問題の携帯電話をF君に手渡した。F君は、後ろの電池カバーを開けた。案の定電池には水滴がついていた。F君はその水滴を指でさわり、電池の背面を確認した。

F君:「課長、やっぱり水滴ついてるし、赤いの出てるしあきませんわ。」
課長:「そうか、やっぱりあかんか。」
F君:「ところで課長どこで落としたんですか?」
課長:「いや、トイレでな。」
F君:「・・・」(しばし沈黙)
F君:えええぇー!トイレェ!水滴触ってしまいましたがな。
課長:「大丈夫や。う○こさんは流した後やから。
F君:そういう問題じゃなくって。」

当の課長は、「何が?どうしたの!?」といった様子だった。

これは実話である。
うちの課長は悪い人ではないが、デリカシーという言葉は課長の辞書にはない。

以前、社員全員が集まり、偉い部長の年度計画の説明会でも最大音量でペッパー警部の着メロを鳴らしたのもこの課長だ。

恐るべしD作課長!!

因みにD作課長は、無料で携帯電話を交換してもらったとのことだ。DoCoMoの販売員の身が案じられる・・・



    TSUTAYA online 

blogblog たわいもないこと / 2005.11.14 23:18 / TB[1] / CM[0]


涙するとき5 お子様ランチ       涙するとき 
light

お子様ランチのエピソードをご存知だろうか。けっこう有名なお話なのでご存知かもしれないが、私がこのお話しを聞いたのは会社でメンタルヘルス講習であった。講師としてこられたカウンセラーの先生からお聞きした。
ディズニーランドがなぜ97%にもなるリピーターを持つテーマパークなのか。それがわかるエピソードとしてお話をしてくださった。それをご紹介したい。

あるご夫婦がディズニーランドを訪れられた。ご夫婦ふたりだけで来られたのだ。ご夫婦は、食事をするため、パーク内のレストランに入られた。キャストが、このご夫妻に注文を伺うと、お子様ランチをご注文された。お子様ランチを注文できるのは9歳までとメニューに書かれており、ディズニーのマニュアルにも規定されている。普通はお断りするのが規則であるが、お2人の様子を察して、何方が食べられるか尋ねた。
ご夫婦は、実は亡くなった娘のことを思い出し、食べたかったと話された。お話を聞くと、娘さんは体が弱く1歳にもならない時に亡くなり、1年間夫婦で悲観にくれて過ごしてきたらしく、いつまでもくよくよしてはいけないと一周忌に娘さんと来たかったディズニーランドに来られた。食事をしようと思ったらメニューにお子様ランチがあったので、せめての思い出に食べたかったとのことであった。
事情を聞いたキャストは、自分の判断でこのご夫妻に「どうぞ、お子様ランチをお召し上がりください。」と答えた。そして、お2人を2人席から4人席に移動してもらい、注文のお子様ランチ3人分と子供用の椅子を用意し、笑顔で「ゆっくり、ご家族でお楽しみください。」と言って立ち去った。
ディズニーには、マニュアルがあり、このキャストの取った行為は明らかに違反している。しかし、ディズニーランドはお客様がハッピーになることこそが第一であり、このことを誰もせめることはなく、逆にお客様に喜んでいただいたことをしたキャストを讃えるのである。
このお話は後日談があり、このキャストのはからいに感動し、感謝の手紙をディズニーランドに送られた。「お子様ランチを食べ、涙が止まりませんでした。味わえないと思っていた家族の団らんを味わうことができ本当に嬉しかった。また、娘とディズニーランドに必ず行きます。」
この手紙は、パーク内の各部署に配布され、このキャストが取った行動がいかに素晴らしい行動をであったかを伝えられたそうだ。

マニュアルが全てではない、お客様のためであれば、マニュアルを破れるハートを持って働くキャストこそがディズニーランドの強みということが良くわかるエピソードだ。
これは、あくまで一例であり、掃除専門のスタッフ、警備、グッズ販売など全てのキャストが、心がけているからこそ驚異のリピート率を保っているのだろう。

ディズニーランドで働いた経験のある元ヤンキーの香取貴信さんの本には、このエピソードをはじめ、ディズニーランドの魅力の秘密が紹介されている。面白い本でお勧めだ。


    TSUTAYA online 

blogblog 涙するとき / 2005.11.13 16:21 / TB[0] / CM[0]


最近、閉園された遊園地       涙するとき 
ここ数年で長年営業を続けてきた遊園地が閉園している。少子化による子供の減少、親会社である電鉄会社の経営難、経営難による施設老朽化など様々な原因が複合している。今やディズニーランドの一人勝ちであり、ディズニーランドの充実振りを知ってしまった人が従来の遊園地に物足りなさを感じているのも理由のひとつかもしれない。USJでさえ赤字解消に苦しんでいるのだから、厳しいんだろうな。

最近、閉園した遊園地をあげて見ると、
・伏見桃山城キャッスルランド
・宝塚ファミリーランド
・阪神パーク
・あやめ池遊園地
・狭山遊園地

などなど

私たちの年代で大阪とその近郊にお住まいの方なら、子供の頃一度は訪れたことのある遊園地だ。
7年前ぐらいに息子といったキャッスルランドなどは、施設を新しくできないため、アンパンマンや仮面ライダーショーが頼みの綱といった感じだった。
錆が浮いたジェットコースター、曇ったガラスのミラーハウスなど、7年前でもかなり厳しい状態だった。施設が老朽化しているから逆にスリルがあったかも。
施設が全てではないかと思うが、繰り返し設備投資をし維持していく必要があるのが遊園地の宿命であるため、ここ最近の相次ぐ閉園は致し方ないことかも知れないが、寂しい限りだ。

お弁当持って出かけた思い出の地が、なくなっていくのは寂しいね。
    TSUTAYA online 

blogblog 涙するとき / 2005.11.13 12:22 / TB[0] / CM[0]


もう一度見たい映画 その1       映画 
もう一度見たい映画ってない?
DVDにもなっていない、ビデオも廃盤、TSUTAYA にも置いてない。レンタル店用販売品は芽が出るほど高いし。そんな映画が、また見たいなと思う今日この頃だ。
探せばあるかもしれないから、探してみようかな。
良い情報を知っている人があれば、コメントしてくれると助かります。

赤い風船(1956年・フランス映画)
監督 アルベール・ラモリス
出演 パスカル・ラモリス

35分間の短編映画。セリフはなく、モンマルトルの町並みを行く少年と心をもった(ような)赤い風船の様子を綴っている。モノトーンの町並みと赤い風船の対比はまるで絵の中の世界。少年と風船の映像だけで作られたこの作品。短編とはいえ、最後まで優しい気持ちで楽しめる良質な作品。この監督ラモリスさんは、この後『素晴らしい風船旅行』や『フィフィ大空を行く』など空を題材にした作品を作っている。よほど、空への憧れがあったのだろう。
最初に見たのは小学生の時、学校の講堂で見と思う。短い映画だったけど、それからずっと心の中に残っている。風船が町の中でたぶん女の子の水色の風船に行きかけたり、細かなユーモアと優しい映像で綴られている。無彩色の町並みに鮮やかな風船が映え、本当に綺麗な絵を見ているようだった。
タバコのなくなる日(1971年・アメリカ映画)
監督 ノーマン・リア
出演 ディック・ヴァン・ダイク、ピッパ・スコット、トム・ポストン

細かいところは覚えていないが、アメリカのとある町で、町の者全員が禁煙を達成することにチャレンジするといったお話。町の者全員だから、禁断症状に来る意味ながらも、自分が一番最初に我慢できなくなるのも避けたい。タバコをすいたいのを我慢する町の人たちが、あれやこれや起こす騒動が可笑しいコメディだ。
原題のCOLD TURKEYは禁断症状のこと
シカゴ・シカゴ/ボスをやっつけろ!(1969年・アメリカ未公開)
監督 ノーマン・ジュイソン
出演: ボー・ブリッジス、メリナ・メルクーリ、ブライアン・キース、ジョージ・ケネディ、ヒューム・クローニン、マーゴット・キダー

アメリカ1910年のシカゴを舞台にしたコメディ。ボーブリッジス主演で汚職政治家のブラックリストを巡って繰り広げられるコメディ。筋は良く覚えていないが、映画の雰囲気とメリナ・メルクーリが綺麗だったことだけが頭に残っている。
一ダースなら安くなる (1950年・アメリカ映画)
監督 ウォルター・ラング 
出演 クリフトン・ウェッブ、マーナ・ロイ

12人の子どもを持った夫婦の一大騒動を描いたコメディ。スティーブ・マーチン主演でリメイクされた「12人のパパ」のオリジナル。
合併結婚 (1968年・アメリカ映画)
監督 メルヴィル・シェイヴルソン 
出演 ヘンリー・フォンダ、ルシル・ボール
 
夫に先立たれた子沢山の女性と妻に先立たれた子沢山の男性が、結婚して子供たちに親として接し、一歩ずつまとまっていく姿を描いたホーム・ドラマ。実話の映画化。

取り合えず、今思いついたのはこれだけ。
 



    TSUTAYA online 

blogblog 映画 / 2005.11.13 03:55 / TB[0] / CM[0]


さらば夏の日       映画 
DuPleinSpleilLesYeux

さらば夏の日 (1969年・フランス)
Du soleil plein les yeux (Eyes Full of Sun)
製作 フランシス・コーヌ
監督 ミシェル・ボワロン
脚本 アネット・ワドマン、ミシェル・ボワロン
撮影 ジャン・マルク・リペール
音楽 フランシス・レイ
出演 ルノー・ヴェルレー、フロランス・ラフュマ、ジャネット・アグレン、ベルナール・ル・コック、ジャン・フェルニオ、マルティーヌ・サルセイ、カトリーヌ・ソラ


公開当時、「個人教授」のルノー・ヴェルレー主演ということもあり、結構ヒットした映画だ。メード・イン・おフランスの青春映画だ。監督も「個人教授」と同じくミシェル・ボワロン音楽は、フランス映画音楽家の代名詞と言ってもいいフランシス・レイ。因みにヴェルレー君は、日本での人気が高くなったから、川崑監督がメガホンを取り、浅丘ルリ子「愛ふたたび」なんて映画も作られた。

あらすじは、こんな感じだ。
青年医師ヴァンサンと恋人ジェヌヴィエーブ、弟の3人で夏のバカンスを地中海で過ごすことになる。父との再会、旅の途中で知り合ったモニカとの過ち、ジェヌヴィエーブとの恋。太陽がきらめく美しい地中海を背景に展開する爽やかな青春映画である。


始めてこの映画を見たのは、中学生の時。深夜映画である。今でこそ、TSUTAYAでレンタルだが、この頃はビデオもないし、TVで見るときは、事前に新聞や洋画雑誌の「スクリーン」、「ロードショー」の番組表をチェックしておいて、リアルタイムで見るしかなかった。
だから、TVの洋画劇場も充実していて、新作映画を何億でテレビ朝日が放映権を獲得したとかがニュースになっていた。深夜映画もたくさんあり、B級映画が多かったが、ちょっと昔に公開された作品とか、親に早く寝ろと言われながらよく見たものである。

フランス映画の持つ雰囲気やちょうど恋愛に憧れる年頃だったから、ヨットで地中海をバカンスをする夢のようなお話は、この頃の私にはすごく羨ましかった。海、青春、恋愛の3拍子である。

しかし、この映画は、その時1回見たっきり、30代後半までお目にかかることは無かった。テレビでも放映しないし、ミニシアターのようなところでも上映しない。ビデオは出ていたらしいがそれにも気づかないまま廃盤。
もう一生無理かと思っていた時、インターネットで中古ビデオの在庫ありを見つけた。おー!やった。取り合えずその店にメールして電話して
、やっとさ入手できた。

この映画との久々の再開をしたが、当時を思い出し、懐かしさに胸が一杯になった。映画の筋は、今見るとたわいも無い話だが、映画の雰囲気は色褪せてはいなかった。

でも、こういう佳作、小品というランクの作品は深夜映画でもやってくれないし、TSUTAYAにも置いていない。他にもいっぱい見たい映画あるんだけどな。


    TSUTAYA online 

blogblog 映画 / 2005.11.13 02:06 / TB[1] / CM[2]


宇宙戦争       映画 
DVDで「宇宙戦争」を見た。「タイムマシン」や「ドクターモローの島」、「透明人間」などのSF作家HGウェルズが原作だ。1953年に公開された映画のリメイクでもある。

映画の内容はもちろんSFだが、トムクルーズが娘のダコタ・ファニングを守り抜こうとする親子の絆を描いた作品だと思う。やはり、HGウェルズ原作だから全体的に暗いトーンの映画である。トライポッドと呼ばれる人間狩りのマシンから、逃れる過程が描かれているのだが、スピルバーグらしくトライポッドの登場から暴れまわるシーンは迫力満点だ。地面が割れ、高速道路が吹っ飛び、やりたい放題だ。エイリアンも登場する。ディティールは詳しくかけないが、それなりにで目新しいとは思わなかった。

娯楽作品とは思うが、楽しく見れたかというとSFというよりは、親子の絆を描くホームドラマとホラー映画をミックスしたような映画だった。スピルバーグの映像が大迫力な分、トライポッドの攻撃がリアルで、追い詰められる感じが伝わってくる。だから、トムクルーズの必死さが良くわかるのだ。だから、ハラハラする度合いが強すぎて娯楽作品という感じではなかった。

ダコタ・ファニングは相変わらず凄い子役だ。「アイアムサム」の彼女が、一番可愛かったが、いろんな映画でてるよな。

でも、人間の友達のE.T.を作ったスピルバーグとは思えない、凶暴なエイリアンだったな。何故???

    TSUTAYA online 

blogblog 映画 / 2005.11.12 23:56 / TB[0] / CM[0]


ゴジラ顔で体長4mのワニ       文化系 
ゴジラ顔で体長4m、海のワニ…南米で化石発見

最近、これほどショッキングなタイトルの記事にはなかなかお目に掛かれない。ゴジラの顔で体がワニ。想像ができないのだが、要するに丸顔のワニのようだ。不気味だ。

名前はダコサウルスというらしい。もちろん、大昔に絶滅している。研究チームはこのダコサウルスのことを「ゴジラ」の愛称で呼んでいたとのことだ。

このダコサウルス、かなりの暴れん坊で「海のティラノサウルス」とも呼ばれる肉食の爬虫類らしい。

でも、このダコサウルスが今も行き続けていたら、動物園でもダコちゃんとか名づけられてワニ界でも一目置かれる存在になったんだろうな。

2005/11/12 追記
ダコサウルスの姿を確認したくて探してみたら、National Geographic にイラストが出ていた。動物園では変えないし、丸顔というよりかなり強烈な姿だったようだ。はっきりいって怖い恐竜だ。ワニじゃないぞ。


    TSUTAYA online 

blogblog 文化系 / 2005.11.11 22:25 / TB[0] / CM[0]


窓ガラスのないバス       ああ、いいなぁ 
Fiji


朝7時、マイフレンドのメロディが朝を告げる。トイレへ行き、息子と嫁を起こす。みんな、目覚ましをしても起きる自信がないから、頼りは私。だから、私の携帯がマナーモードになっていたら、みんな寝坊することになる。歯を磨き、服を着替え、めざましテレビを見てコーヒーを飲み、7時40分に出掛ける。
これを毎朝繰り返している。

朝のテレビはめざましテレビと決まっている。
理由は簡単で、朝っぱらから憂鬱になる話題を扱わないからだ。少なくとも7時20分~7時40分の間は。
だから、ブログの話題も必然的にめざましテレビで耳にした話題がソースとなってしまう。

と、言い訳をして

fijiflagつい先日、世界のいろんな国の生活を紹介するワールドキャラバンのコーナーで、フィージーに住む日本人のご家族が紹介されていた。フィージーで結婚式を挙げる日本人カップルの写真を撮るウェディングフォトグラファーのご家族だ。

その中で、奥さんとバス市場へ買い物に行く場面があるのだが、フィージーのバスには窓はあるがガラスが入っていないのだ。暖かな気候でガラスが無い方が心地よいからだ。バスを降りたいときは窓枠の上に張られた紐を引く。すると、運転手さんの頭上でベルがなる仕組みだ。
もちろん、おんぼろバスなのだが、フィージーの土地やそこで暮らす人たちの心の豊かさは、日本人と比べても言うまでも無いことと思った。

いい感じなんだなー。

    TSUTAYA online 

blogblog ああ、いいなぁ / 2005.11.11 22:00 / TB[0] / CM[0]


真の「手当て」       強く思うこと 
今朝のめざましテレビで、いま小児科医で今求められているトリアージナースについて特集していた。
トリアージナースとは、より症状の重い患者を優先して診療を受けさせる看護士のことである。どちらかといえば、救急医療で緊急性が高く助かる見込みが高い患者を優先するために「選別」するという意味合いが強い。より多くの命を救うための選択である。この場合は、小児科の待ち合い室で子供達から症状を聞き取り、緊急性の高い子供を「選別」するということなので、シチュエーションが違うため同じようには見れないが、「選別」するという意味を持っている。

近年、少子化・核家族化が進み、共働きが増えたことも影響して、日中帯の診療が減少し、時間外診療に訪れる子供が増えているとのことだ。そのため、看護士の負担も増え、少子化や負担による経営難のため平成になって約2割もの小児科医が減ったらしい。
このトリアージナースは、症状を聞くだけでなく、父母の精神的なケアや虐待の確認も行う。子供に多い肺炎の可能性を確かめるため酸素濃度を確認するなど、技術的にも経験としても高いスキルが求められる。トリアージナースを増やす試みが行われ始められているが、まだまだ不足しているのが現状だ。
番組でインタビューされたお医者さんも最も大切なポジションだと語っていたが、より緊急性の高い子供がトリアージナースの働きで助かるところを命を落すケースもあり、税金の無駄使いをこういうところに回して欲しいものである。
我が家の息子も夜間診療にお世話になったことがあるが、大変ご苦労の多いお仕事だし、高い質ののスキルが求められるお仕事である。だが、困った時に親身になって差し延べられる手ほど暖かく頼りになるものはないと思う。大変なお仕事であるがトリアージナースを始めとした医療に関わる全ての方々に感謝とエールを送りたい。

ちょっと前のエピソードだが以前、胃潰瘍で胃カメラを飲んだことがある。初めての経験であり、想像以上に苦しかった。そんな時、看護士さんが背中に当ててくれた手は暖かく、その優しさが伝わ落ち着かせてくれた。些細なことかも知れないが、この手のぬくもりこそが「手当て」の持つ意味の根本ではないだろうか。

    TSUTAYA online 

blogblog 強く思うこと / 2005.11.11 20:20 / TB[0] / CM[0]


無駄使いが当たり前?       強く思うこと 
東京都で職員に支払う通勤費を2004年から1ヶ月単位を6ヶ月単位に変更したそうだ。これ自体が驚きだが、これで浮いた費用が34億円にもなるらしい。国も同じで2004年に見直したそうだ。
読売オンライン

なんで1ヶ月単位だったかというと人事異動があった場合の清算行為に手間が掛かるからだそうだ。普通の民間会社だったら絶対にやっていないし、合理化するのなら真っ先に見直してもいい部分だ。もし、私が1ヶ月単位で通勤費もらえるなら、6ヶ月定期を買って浮いた分で飲みに行くか小遣いにするだろう。

そんな当たり前のことすら人事院勧告で見直しを行ったとのことだ。人事院ももっと早く勧告しなかったのはなぜだろうか。この調子だったら出張費や出張で支払われる日当なんかもいい加減な請求してるんだろう。こういうところが不信感につながるんだろう。

慎太郎さんが頑張っても、純一郎さんが頑張っても、職員自体がおかしいと思ってないから、人から言われて、じゃあとなるんだろうな。考える気がなければ、自分では気が付かないからね。

それにしても甘いよな。
    TSUTAYA online 

blogblog 強く思うこと / 2005.11.10 23:13 / TB[0] / CM[0]


我が街、桜新町       ああ、いいなぁ 
昔、子供が小さい頃、東京に10年間住んでいた。世田谷である。最寄り駅は桜新町。桜新町や深沢、用賀、駒沢、等々力、上野毛といったところが、私と息子のテリトリーだった。東京だが、緑も多く素晴らしい所だった。今まで生きてきた中で一番好きな場所をあげろと言われれば、迷うことなくこの界隈を挙げる。
昔も忙しかったが、時間的な余裕、精神的な余裕が今よりあった。毎週、休みになると息子を連れて、駒沢公園、砧公園、ちょっと足を伸ばして世田谷公園に出かけた。都会だけど、子供と遊ぶには本当に素晴らしいところだ。

私が居た頃と少し変わっているかもしれないが、桜新町は名前のとおり桜がたくさんある。4月になると駅から家までの間に桜並木があり、桜のトンネルを通り抜けて会社へ行き、桜のトンネルを通って帰宅していた。休みになると、桜を見に来る人もおられ、いい感じの街だった。
駅前は、長く桜を楽しめるようにと開花が遅い八重桜が植えられ、これはこれで美しく、駅前を通行止めにしイベントも行われていた。

駅から少し離れた246の少し手前には長谷川町子美術館があり、毎年、原画展やアニメのイベントも行われていた。家の息子が最初に来た浴衣は、ここで買った浴衣用の反物で作った。おー、懐かしいな。

子供が1歳から10歳まで住んでいた場所なので、今でも楽しかった思い出が多いから好きなのかもしれない。このブログの記事だけでは書ききれないぐらいだ。

また、ちょこちょこ、良いところを紹介したい。

因みに「桜町商店街」公式サイトはこちら

SakuraSinmachi

    TSUTAYA online 

blogblog ああ、いいなぁ / 2005.11.09 23:41 / TB[1] / CM[5]


君は覚えているか キャロライン洋子       昭和の思い出 
昔、昔、キャロライン洋子って女の子がいたのを覚えているだろうか。黒い髪がクルクルと巻いていて、目のくりくりっとした女の子。ペコちゃんみたいな顔をしていた。どのくらいまでテレビで見かけたかはよく覚えていないが、子供番組に良く出ていた覚えがある。
なんとなく思い出したので調べて見ると、彼女は1962年生まれで、私とほぼ同じ年だ。上智大学を卒業後、オレゴン州立大コンピューター学科、さらに大学院を首席で卒業した才媛である。今はヒューレット・バッカードでAIの研究開発をしているそうだ。そんなに頭良かったんだ。すごい。芸能関係とは全然関係ないIT分野のバリバリ・ウーマンだ。

そういえば、キャロライン洋子以外にも、オズモンズブラザーズっていたよな。アメリカの大家族で、とりわけ末っ子のジミーオズモンズに人気があった。日本語の歌も出して、カルピスのコマーシャルしてたよな。「ちっちゃな恋人」だ。
この曲は、CDの「70's」の2作目に収録されている。

でも、昔は外人に弱かったな。


    TSUTAYA online 

blogblog 昭和の思い出 / 2005.11.09 22:50 / TB[0] / CM[2]


今朝の1枚 金魚の中身       息子のこと 
20051109082105
今朝、息子が目が痛い痛いと言うと、嫁が金魚入れなさいと言った。

えっ、き、金魚!?
と、息子が持って来たのがお弁当によく入っている醤油金魚。息子は迷うことなく目に点した。
そうである。目薬だ。でもなんで金魚?この2人たまに分からんことをする。
理由は金魚は携帯性に優れているからだそうだ。うーん、理解できん...((((((^_^;)
しばらくして、学校へ行く時間。忘れ物が多い息子。勘のいい人は想像がつくと思うが・・

嫁が息子に、「金魚持った!」

と言う訳で今朝の1枚は「金魚」

** Kino **
    TSUTAYA online 

blogblog 息子のこと / 2005.11.09 08:21 / TB[0] / CM[1]


なめとんのか!       音楽 
「名曲が1曲100円…おやじファン感涙の激安CD」と書かれたZAKZAKの記事があった。
記事によると「ダウンロードも苦手なおやじファンにはありがたがられそうだ。」と書いてあった。
なめとんのか!俺も親父だが、そんなことぐらいできるわ!「i-podってどんなポット、象印?」っていう親父もいるかも知らないけど、おやじ、おやじと気安く言うな
70年代を中心に25人のアーティストのCDで、10曲入り1000円だそうだ。こちら

でも、テレサ・テン好きだから、やっぱりおやじかな・・・

    TSUTAYA online 

blogblog 音楽 / 2005.11.09 01:08 / TB[0] / CM[0]


プチ模様替え 秋編       TORA 


この間、模様替えしたばかりだけで、気が変わったわけではないが、秋なので冬になる前に秋っぽくしてみたくなった。
そういうわけでTORAにマフラー巻いて、暖色系に変えてみました。
    TSUTAYA online 

blogblog TORA / 2005.11.09 00:30 / TB[0] / CM[1]


知ってる?ムキムキにんにくん       たわいもないこと 
MukiMukiちょっと前だが、近所のスーパーでこんなものが売っていた。「ムキムキにんにくん」
野菜売り場でねぎやもやしに混ざって売られていた。では、どんな商品なのかといえば、ニンニクの実を1つずつ小分けにしてパックしてあるだけだ。むきにんにく2粒×6袋入りと書いてあった。
確かにムキムキにんにくだ。パッケージは中山きんにくんが笑顔で筋肉を盛り上げていて、「き」が転がって「に」に置き換わっている。
パックの後ろには、吉本興業とのライセンス契約で販売していると書かれていた。
私のようについ買ってしまうお調子者に買ってもらうんだろう。
恐るべし吉本興業。にんにくにまで手を伸ばすとは・・・
    TSUTAYA online 

blogblog たわいもないこと / 2005.11.08 23:19 / TB[0] / CM[0]


モブログ 今朝のTORA       TORA 
20051108082703
今朝のTORAの様子をモブログしてみた。

最近、朝晩は少し寒くなって我が家のTORAも寒いようでノートパソコンの上で暖をとっていた。何するねんとは思ったが、あまりにも凛々しく座ってたのでモブログすることにした。

でも、TORA君、そこは床暖房じゃないからね。

** Kino **
    TSUTAYA online 

blogblog TORA / 2005.11.08 08:27 / TB[0] / CM[1]


吹替映画大事典       映画 
Atereko今や声優といえば、アニメの吹替えをやっている若いアイドルの代名詞になりつつあるが、私としては、映画の吹替えもするしテレビマンガ(あえてアニメとは呼ばない)の吹替えもするのが、声優さんというイメージが強い。
最近は、テレビも吹替えでなく字幕スーパーノーカットが多くなり、吹替えも少し減ったが、昔は映画館に行かない限りほとんどが吹替えだった。変な話だが、吹替えのほうが面白くなっている作品も結構あるんじゃないかな。例えば、「刑事コロンボ」なんか小池朝雄さんの「うちのかみさんが・・」の絶品のアテレコでさらに良くなっているし、シュワちゃん玄田哲章の声以外考えられない。ちょっと古いところで行くとアランドロン野沢那智ヘップバーン池田昌子マックイーンなら内海賢二といったところが定番だ。

オリジナルがお好みの方が多いかも知らないが、私は、吹替えで映画見るのも好きだな。
面白い例があるんだが、「アルカトラズからの脱出」というクリントイーストウッド主演のアルカトラズ島刑務所から脱走する映画があるのだが、テレビ放映されたときの吹替えメンバーが「ルパン三世」のルパン、次元、銭形のトリオだった。ルパンの山田康雄、次元の小林清志、銭形の納谷悟朗が揃っての吹替えという豪華さだ。(山田康雄さんがお元気な頃の作品だから、クリカンではない。)
モンティパイソンなんかも吹替え版が断然面白い。
ここ、最近で一番うまいなと思うのはやっぱり山ちゃんこと山寺宏一かな。

こういう吹替え映画の楽しい話題満載の「吹替映画大事典」が私のお気に入りの1冊だ。




    TSUTAYA online 

blogblog 映画 / 2005.11.08 01:24 / TB[0] / CM[0]


フェラーリの日本人デザイナー       車 
奥山清行という名前をご存知だろうか。
イタリアのカロッツェリアであるピニンファリーナのデザインディレクターとしてフェラーリFX(エンツォフェラーリ)やロッサのデザインをした人物だ。
武蔵野美術大学を卒業後、GMやポルシェでチーフデザイナーを務め、1995年からピニンファリーナでチーフデザイナーを務めている凄い人なのだ。
まだ、46歳という若さであり、今後も素晴らしいデザインの車を世に送り出されることだろう。
家具のカッシーナや、ロボットもデザインを手がけられているとのことで、格式高いヨーロッパの自動車の世界で第一線に日本人が活躍していることが、素晴らしい。

◆ferrari world
Ferrari

◆pininfarina
Pininfarina

    TSUTAYA online 

blogblog / 2005.11.07 22:57 / TB[0] / CM[2]


さよなら 本田美奈子。       涙するとき 
ミス・サイゴンのヒロイン、キム役を演じた本田美奈子さんが急性骨髄性白血病のため、本日早朝に亡くなられた。享年38歳という若さの死であった。今年の年明けに入院し、復帰を夢見て闘病生活を続けていたが、彼女のファン家族仲間達の願いもむなしく帰らぬ人となってしまった。心からご冥福を祈りたい。

1月ほど前だったか定かではないが、テレビ東京の「誰でもピカソ」がいつもとは違う番組構成で、市村正親などの仲間達が本田美奈子の復帰を応援する番組があった。
偶然、チャンネルがテレビ東京となっていたので、見たのだが、アイドル時代しか知らなかった私には、彼女がたどってきた人生を知り驚いてしまった。

アイドル時代の後、クラシックの世界に転向し、難関ののオーディションを勝ち抜きヒロインに抜擢されたこと。舞台で足が機材の下敷きになって骨折しても舞台に執着したこと。闘病中も復帰をあきらめず前向きに闘っていることなど、アイドル時代しか知らなかった私には凄い驚きであった。
彼女がそれだけ凄い熱いハートを持った女優さんとは知らなかった。その番組を見て、早く復帰できればいいなと心の中でエールを送った。

しかし、残念なことにこういう結果となってしまった。
復帰後はクラシックのコンサートを行う予定であることを本田美奈子のプロダクションの社長さんも番組で語っていただけに、本人はもちろんのこと周りの方々の無念さは推し量ることもできない。

さよなら、キム。さよなら、本田美奈子さん。


    TSUTAYA online 

blogblog 涙するとき / 2005.11.06 20:22 / TB[5] / CM[0]


コイン精米       たわいもないこと 
今日、嫁さんに頼まれて米の精米、米搗きに行った。いわゆるコイン精米だ。
嫁の田舎からお米を玄米で買っているので、7~8Kgずつに分けてお米を精米しに行く。精米機は道路沿いに設置されていて、24時間無人運転だ。100円を入れて、お米を投入し、つき方を選定する簡単操作だ。つき方は、「上白」「標準」「7ぶ」「5ぶ」の4段階から選ぶ。すると、投入された玄米が機械に取り込まれ、精米される。
何気なくしているこの精米だが、いろんなことを考慮して設計されている。

・残米ゼロ精米(前に精米された米との混米防止)
・低温精米による味の劣化防止(15度以下がいいらしい)
・石抜き機能(石が混ざっていたら取り除いてくれる)


さらにハイグレードの精米機なら籾米か玄米かを自動判別してくれるとのことだ。
ヤンマー、久保田、井関などの農耕機メーカーをはじめタイワ、サタケ、山本製作所などのメーカーで扱っている。
一部のメーカーではこのノウハウを生かし、家庭用精米機も扱っている。結構、売れているようだ。

◆クリーン精米屋 K-CR 300S、360MSシリーズ(サタケ)
◆精米機専門メーカー タイワ
◆山本製作所 こめ丸、こめ太郎

◆因みに楽天ではこんなのを売っている。
送料無料で10%OFF!!!サタケ 精米機マジックミル SKM5B サタケ 精米機マジックミル SKM5Bすっきり軽量、コンパクト。白米で約1分、胚芽米では約2分で1合を精米。1度に5合までOK。ぬかの再利用もOK。

山本電気精米機 お米じまん3SD-3000お値段についてはご相談ください。その後にお客様専用ペー...山本電気精米機 お米じまん3SD-3000かくはん方式採用で綺麗に精米。無洗米もOK。精米に引き続き、米研ぎもお任せ(水不使用)。小型なのに胚芽、3分、5分、7分、白米の精米が可能。

ZOJIRUSHI(象印) ★税込★家庭用精米機 BR-CA25ZOJIRUSHI(象印) 家庭用精米機 BR-CA25精米が終了すると自動的に運転をストップする光センサーつき。光センサーがホッパーの中の玄米がなくなったことを感知し、自動ストップ。1合から5合まで手軽に精米できる 幅17cmのコンパクトスリムタイプ


恐るべし、精米機。
    TSUTAYA online 

blogblog たわいもないこと / 2005.11.06 17:04 / TB[0] / CM[0]


桂米朝 80歳       文化系 
今日、人間国宝、上方落語の四天王の一人である桂米朝さんが80歳の誕生日を迎えられた。
戦後の上方落語を故6代目笑福亭松鶴らと復興に尽力した功労者である。四天王も桂文枝や松鶴も亡くなられ、今は春団治と米朝のお二人となってしまった。
スタジオ・ジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」では、文枝、米朝と柳家小さんの3人が吹き替えをされ、さすが四天王と以外なところで感心してしまった。
米朝さんは、容姿も透明感のある端正な様子で、語りも品がり、上品さを感じさせる落語家である。もちろん、落語も絶品である。地獄八景亡者戯は、地獄へ向かう亡者のお話であるが、米朝さんの語りで聞くと非常に面白い。因みに地獄八景亡者戯を題材に絵本にした「じごくのそうべえ」というのが子供に人気があるらしい。
故桂枝雀、桂ざこばは彼の弟子にあたる。

上方落語としては唯一の重要無形文化財=人間国宝。これからも体に気をつけて、長生きし人を楽しませ続けていただきたい。



    TSUTAYA online 

blogblog 文化系 / 2005.11.06 12:06 / TB[1] / CM[0]


あれから16年       映画 
松田優作が亡くなって、もう16年。
今日が、彼の命日だ。
1989年11月6日、「ブラックレイン」を最後に39歳の若さで永久の眠りについた。
彼は亡くなったが、「太陽に吠えろ」、「俺達の勲章」、「探偵物語」、「蘇る金狼」をはじめとした数多くの作品の中で今も彼は生きつづけている。少なくとも彼に憧れ、彼を大好きだったファンの心の中では生きつづけているはずだ。
荒々しい人物を演じていても、内面はシャイでストイックであり、独特なユーモアもある、静かだが熱い強烈な個性を持った、他の俳優とは少し違う稀有な存在だった。だからこそ、死後16年経った今でも、彼のカリスマ性は色あせず、いまだに「カッコイイ優作」として人々から愛されている。
くどくど書いたが、要するに今でもカッコイイ憧れの人なのだ。

ちょうど、働き始めた頃、会社にまだ馴染めなくって、気分転換に会社をサボってズル休みで友達とよく映画を見に行った。ちょうどその頃、「蘇る金狼」が封切られており、やっぱり松田優作ってカッコイイなと見入ったことを覚えている。

松田優作。この、永遠のカリスマは今後も愛され続けるだろう。


    TSUTAYA online 

blogblog 映画 / 2005.11.06 10:55 / TB[1] / CM[2]



 +  OLD >


Link

クリックで救える命がある クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をしてくれます。
難病情報センター 難病情報センターは、厚生労働省が難治性疾患克服研究事業(特定疾患調査研究分野)としている疾患を中心とした情報を提供しています。
J-FOP~光~ 進行性骨化(化骨)性線維異形成症の患者会のサイトです。FOPの正しい理解、寄付や署名の呼びかけ、活動記録の紹介をされています。
細菌性髄膜炎から子ども達を守りたい 年間約1000人の子ども達が細菌性髄膜炎に自然感染 5%の方が亡くなり、4人に1人後遺症に苦しんでいます。細菌性髄膜炎は、ワクチンで救える病気ですが、まだ十分な医療体制にはないそうです。正しい理解とその活動の記録や支援の呼びかけをされています。
日本ユニセフ協会
ユニセフは、第二次大戦で被災した子どもたちの緊急援助を目的に1946年の第1回国連総会で国連国際児童緊急基金(United Nations International Children's Emergency Fund=UNICEF)として設立されました。その後、活動の重点を開発途上国の子どもたちを対象とした社会開発に移し、国連児童基金(United Nations Children's Fund)と改称されましたが、UNICEFの略称は世界中の人々に親しまれていたため、そのまま現在まで引き継がれています。ユニセフは子どもの権利を擁護する主要な団体であり、2005年現在、155の国と地域で子どもたちの生存と健やかな発達を守るため、保健、栄養、水と衛生、教育などの支援事業をその国の政府やNGO、コミュニティと協力しながら実施しています。また、先進工業国37カ国にユニセフ国内委員会があり、アドボカシー活動(政策提言活動)と募金活動を支えています。資金はすべて任意拠出であり、その3分の2は各国政府からの、3分の1は民間からの拠出です。ユニセフは1965年にノーベル平和賞を受賞。2001年にも、国際連合、国連事務総長コフィ・A・アナンとともにノーベル平和賞を共同受賞しました。
WWF(世界自然保護基金)は、約100カ国で活動する世界最大の自然保護NGO(非政府組織)です。人と自然との共存をめざして、生態系の保全から地球温暖化防止まで幅広く、世界の自然を守る活動に取り組んでいます。WWFの活動はすべて、一般の方々からの会費やご寄付によって支えられています。
JHP・学校をつくる会
JHPは戦争や自然災害で教育の機会を奪われた世界の子ども達に、人種、国籍、宗教、その他の信条の違いにかかわらず広く教育等の援助を行い、また紛争や自然災害で被害を蒙った人々への救援活動と、これらの活動を通じて、次代を担う若者達への地球市民教育を実践することを目的としています。
日本国際ボランティアセンター
JVCは、1980年にインドシナ難民救援を機にタイ・バンコクで設立されました。当初タイ国境難民キャンプでの支援活動を行っていましたが、その後、孤立していたカンボジア国内などインドシナ3カ国の復興に協力し、和平への提言も行いました。また広く難民を生まない国づくりを目指した開発協力支援を行うようになりました。現在は、9カ国・地域で、農村開発支援や教育支援などの開発協力活動、紛争地域での緊急医療活動や交流、関係する調査提言活動を行っています。


KinoLog Factory


KinoLog FactoryでCalligraphy作品を公開中。


Flower


想いを花にのせて スプリングギフト


Music


art1_120x90.jpg

ショップ紹介(小)2


Watch


ブランドロゴ2




MoMA


160-600_flatware=0">


* Designed by cadet; * -----【Login】