FC2ブログ

KinoLog        blog  blog

油控えめ万博世代・40代の映画日記。




Counter



Tora Clock FLASH

FLASHで時計を作って見ました。ダウンロードしたファイルを携帯にメールで転送すると待ち受けになります。下の赤い字の部分を見てね。

携帯用待受けFLASHはこのテキストの上で右クリックして、対象をファイルに保存(A)を選んでください!
リンク先は携帯用コンテンツなのでPCでも表示されますが、時間が表示されません。


最近の記事


お気に入り

いもとようこの世界 Imoto.gif
『ないた赤おに』や『3びきのくま』など素敵な絵本作家のいもとようこ先生の公式サイトです。
TORA WEB


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

kinop

Author:kinop

油控えめ40代映画好き。普通のおじさん。
嫁一人、大学生の息子一人、ネコ一匹。最近、ウサギのポコとモモが冥界へ旅立ち、3人と1匹の我がB型家族。40代も半ばになり、楽しかった70年代に思いを馳せる今日この頃です。仕事はかっこよく言うとIT関係。でも給料は下がる一方。(トホホ・・・)
Profileの写真は、私じゃなく我が家のTORAが車から雪景色を眺めているところ。



月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


RSSフィード


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


TORA音楽涙するとき映画SE日記

ああいいなぁモブログテレビ・ドラマ欲しいもの


 iTunes Store(Japan)


本マグロ解体実演販売       モブログ 
20060505161359
近くのスーパーに行ったら、子供の日だからと思うが、本マグロの解体実演販売をやっていた。めったに見れないので思わずモブログした。去年は、チョコボールのキョロちゃんが、来てたよな。豪快な包丁さばきと口上で順調に売れていた。

という訳で今日の1枚は、本マグロ解体実演販売は盛況

(=^・^=)kinop

** Kino **

P.S.あの後、解体していたところに行ったが、あっという間にマグロが売れていた。目の前でさばかれると確かにおいしそうだ。

スポンサーサイト



    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2006.05.05 16:15 / TB[0] / CM[0]


スペンサーの山       映画 


私の好きな映画にスペンサーの山という映画がある。12人の怒れる男ミスタア・ロバーツ黄昏で知られる名優のヘンリー・フォンダ主演のホームドラマだ。ワイオミングに開拓民として9人の子供達と暮らすスペンサー一家のお話だ。頑固で無骨だが、家族を愛し土地を愛する家長のクレイ・スペンサーと家族の絆を描いた心温まる作品だ。

原題:Spencer's Mountain
製作国:アメリカ
製作年:1963
配給:ワーナー配給


◆スタッフ
監督: デルマー・デイヴス
原作: アール・ハマー・ジュニア
脚色: デルマー・デイヴス
撮影: チャールズ・ロートン・ジュニア
音楽: マックス・スタイナー
美術: カール・アンダーソン
編集: デイヴィッド・ワージェス
◆出演
ヘンリー・フォンダ、モーリーン・オハラ、ジェームズ・マッカーサー、ドナルド・クリスプ他


映画の内容はこんな感じだ。まだ見ていない人は見ないほうがいいかも!

ゼベロン・スペンサー(ドナルド・クリスプ)の父が、ワイオミングのスペンサーの山に100年前に入植し、今は息子のクレイ・スペンサー(ヘンリー・フォンダ)の家族と暮らしていた。クレイは、無骨で真面目だが、教会に行こうとはしない男。美しい妻のオリビア(モーリン・オハラ)は信心深い女性。クレイの夢は、スペンサーの山の頂上に家を建てること。子供たちや仲間に手伝ってもらって工事に取りかかっていた。長男のクレイボーイ(ジェームズ・マッカサー)は、夫婦とも自慢の勉強好きの青年だった。クレイボーイは首席で高校を卒業し、大学の奨学金を受ける資格も十分持っていた。希望するのは神学科。クレイには打ち明けられない。
先生たちの話を聞き、最初は反対していたクレイだが、息子の夢を叶えてやりたい気持ちからクレイ自ら大学に入学の相談に出掛ける。そこで、クレイボーイがラテン語をマスターすれば大学に入学を許可するという話を聞く。クレイが知り合いの牧師グッドマンが、クレイが教会に来ることを条件にラテン語を教えてもいいと約束をする。クレイは、渋々承知して、教会へ行くことになる。そんな時、突然の悲劇が家族に振りかかる。木の伐採で木が倒れ、その下敷きになって、クレイは怪我を負い、祖父のゼベロンは亡くなってしまった。
クレイは息子のために金策したが、石切場の娘クラリス・コールマン(ミムジー・ファーマー)とクレイボーイの仲を妬んでいたミューコラ・クック(C・ベネット)が、父親に頼み金策を断った。
クレイは、悩んだ挙句、スペンサーの山を売り払う決心をする。骨組みが組みあがり、立ちかけている家を焼き払うクレイ。彼は自分の夢を諦め、息子クレイボーイの将来に夢を託すのであった。
スペンサー一家に見送られ、クレイボーイは大学に向かうバスに乗った。エンド・ロール。


この映画に登場する9人のお母さん役、モーリン・オハラがとても美しいのも特筆したい。綺麗で優しいお母さんというイメージにぴったりだ。ヘンリー・フォンダが、息子のために大学へ行くシーンや、夢の家を焼き払うシーンは、感動で涙なくしては見れない。家族の愛情や絆を描く素敵な作品だ。見ていない人は一度見て欲しいお勧めの映画だ。
ただ、哀しいかなDVD化されていない。してほしいなぁ。
    TSUTAYA online 

blogblog 映画 / 2006.05.05 15:27 / TB[0] / CM[0]


二十四の瞳       映画 


壷井栄原作、木下恵介監督の名作「二十四の瞳」を観た。昭和29年の作品だ。瀬戸内海に浮かぶ小豆島の分教場で出会った12人の生徒達との戦前戦後に渡った絆を描いた心に響く不朽の名作である。
主演の高峰秀子さんが、泣き虫先生の大石先生を演じている。彼女が子供達と接する時に見せる優しい眼差しは、演技を超えた自愛に満ちた素晴らしい表情だ。子供達に訪れる不幸な出来事に共に涙を流してくれる心優しい先生を演じた彼女なしにこの映画は成り立たなかったと言っても過言ではないと思う。

有名なお話なので、今更だがこんなお話だ。

昭和3年、小豆島の岬の分教場に大石先生が赴任する。当時は女性が洋服を着て自転車に乗って学校へ来るのが珍しかった頃、物珍しさに島の人たちは今度のおなご先生は、モダンガールだと噂になる。大石先生は、小学校1年生の生徒12人の子供たちを受け持つことになる。出席を取りながら、一人一人の顔と名前を覚えていく。澄んだ瞳で返事をする子供達。
大石先生と子供達の30年に及ぶ物語が始まる。


岡田磯吉(ソンキ)
竹下竹一
徳田吉次(キッチン)
森岡正(サンコ)
相沢仁太(ニクタ)
香川マスノ
西口ミサ子(ミーさん)
川本松江(マッちゃん)
山石早苗
加部小ツル
木下富士子(フジちゃん)
片桐コトエ


大石先生は、子供達と歌を歌い、浜や野を駆け周り、子供達にとって掛け替えのない先生となっていく。そんなある日、子供達のいたずらで砂浜に作った落とし穴に落ち、足に怪我を負ってしまい、学校に来れなくなってしまう。先生を恋しがる子供達は、遠い道のりを歩き先生に会いにやってくる。そんな子供達を愛おしく思う大石先生。しかし、松葉杖を付き自転車に乗れなくなった先生は、分教場から近くの本校に変わらなければならなくなってしまう。そのことを告げるため分教場を訪れるのだが、彼女の姿を見た子供達は嬉しさに彼女の周りに駆け寄ってくる。本校に変わることを告げると泣きじゃくる子供達。子供達との思い出に浜辺で記念の写真を取り、5年後に本校で再開することを約束し、別れを告げる。



5年の間に、満州事変、上海事件が勃発し、世の中は不況の波に飲まれていた。大石先生も、船の機関士の男性と結婚した。分教場の子供達も6年生になって本校へやって来た。マッちゃんは、6年生になったらユリの花の絵が描かれたアルマイトのお弁当箱を買ってもらえると楽しみにしていた。しかし、父親は毎日毎日仕事をしても貧しく、母親は妹とを生んだ後、体調を崩し床に伏せており、そんな状態ではなかった。やがて、母親が亡くなり、妹も後を追うように命尽き、大阪の親戚に引き取られることになる。
時は過ぎ、修学旅行に訪れた金比羅さんの食堂で偶然マツエと再会する。今は引き取られた食堂の養母に使われる境遇になっていた。昔の仲間達が乗る船が去っていくのを岸壁で追いかけ、涙するマツエ。
やがて時勢は戦争へ突入していき、教え子のソンキ、竹一、キッチン、サンコ、ニクタ達や大石先生の夫も戦場に。頭の良かったコトエは、母親に孝行するため進学を断念し、家事をしていたが肺結核に倒れ命を落とす。家が貧しく修学旅行にも行けなかったフジちゃんは、家族で見知らぬ土地へ去ってしまいと、不幸が続く。不幸な出来事は止まらず、夫の戦死、娘が木から落ちて命を落とし、教え子達も戦死し、終戦を向かえる。
やっと平和なときが訪れ、子供達の卒業と同時に辞めていた教師に復職する大石先生。そんな彼女のために、大人に成長した子供達が、先生のために謝恩会を開く。12人いた子供達も今は7人に。戦争から生きて帰ってきたソンキも戦争で失明していた。そんな子供達が先生のために贈る自転車が、謝恩会の場に飾られていた。それを目にした大石先生が涙ぐむ。昔、浜辺で取った記念の写真を今は目が見えなくなったソンキが順に説明する。「手前にいるのが、ニクタにサンコ、その横が・・・」
雨の中、大石先生は合羽を着て子供達もらった自転車に跨り、颯爽と道を駆けていくシーンで映画は終わる。


怪我のため別れを告げにきた大石先生と生徒達との記念写真、マツエが去っていく船を見ながら嗚咽する場面、目の見えぬソンキが記念写真を説明する場面など涙を流さずには見れない哀しい映画だった。大石先生と子供達の心の絆を描いた素晴らしい作品だ。

ちなみに小豆島では、「二十四の瞳」の映画村がある。ホームページは、こちら
    TSUTAYA online 

blogblog 映画 / 2006.05.05 02:49 / TB[0] / CM[0]



 + 


Link

クリックで救える命がある クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をしてくれます。
難病情報センター 難病情報センターは、厚生労働省が難治性疾患克服研究事業(特定疾患調査研究分野)としている疾患を中心とした情報を提供しています。
J-FOP~光~ 進行性骨化(化骨)性線維異形成症の患者会のサイトです。FOPの正しい理解、寄付や署名の呼びかけ、活動記録の紹介をされています。
細菌性髄膜炎から子ども達を守りたい 年間約1000人の子ども達が細菌性髄膜炎に自然感染 5%の方が亡くなり、4人に1人後遺症に苦しんでいます。細菌性髄膜炎は、ワクチンで救える病気ですが、まだ十分な医療体制にはないそうです。正しい理解とその活動の記録や支援の呼びかけをされています。
日本ユニセフ協会
ユニセフは、第二次大戦で被災した子どもたちの緊急援助を目的に1946年の第1回国連総会で国連国際児童緊急基金(United Nations International Children's Emergency Fund=UNICEF)として設立されました。その後、活動の重点を開発途上国の子どもたちを対象とした社会開発に移し、国連児童基金(United Nations Children's Fund)と改称されましたが、UNICEFの略称は世界中の人々に親しまれていたため、そのまま現在まで引き継がれています。ユニセフは子どもの権利を擁護する主要な団体であり、2005年現在、155の国と地域で子どもたちの生存と健やかな発達を守るため、保健、栄養、水と衛生、教育などの支援事業をその国の政府やNGO、コミュニティと協力しながら実施しています。また、先進工業国37カ国にユニセフ国内委員会があり、アドボカシー活動(政策提言活動)と募金活動を支えています。資金はすべて任意拠出であり、その3分の2は各国政府からの、3分の1は民間からの拠出です。ユニセフは1965年にノーベル平和賞を受賞。2001年にも、国際連合、国連事務総長コフィ・A・アナンとともにノーベル平和賞を共同受賞しました。
WWF(世界自然保護基金)は、約100カ国で活動する世界最大の自然保護NGO(非政府組織)です。人と自然との共存をめざして、生態系の保全から地球温暖化防止まで幅広く、世界の自然を守る活動に取り組んでいます。WWFの活動はすべて、一般の方々からの会費やご寄付によって支えられています。
JHP・学校をつくる会
JHPは戦争や自然災害で教育の機会を奪われた世界の子ども達に、人種、国籍、宗教、その他の信条の違いにかかわらず広く教育等の援助を行い、また紛争や自然災害で被害を蒙った人々への救援活動と、これらの活動を通じて、次代を担う若者達への地球市民教育を実践することを目的としています。
日本国際ボランティアセンター
JVCは、1980年にインドシナ難民救援を機にタイ・バンコクで設立されました。当初タイ国境難民キャンプでの支援活動を行っていましたが、その後、孤立していたカンボジア国内などインドシナ3カ国の復興に協力し、和平への提言も行いました。また広く難民を生まない国づくりを目指した開発協力支援を行うようになりました。現在は、9カ国・地域で、農村開発支援や教育支援などの開発協力活動、紛争地域での緊急医療活動や交流、関係する調査提言活動を行っています。


KinoLog Factory


KinoLog FactoryでCalligraphy作品を公開中。


Flower


想いを花にのせて スプリングギフト


Music


art1_120x90.jpg

ショップ紹介(小)2


Watch


ブランドロゴ2




MoMA


160-600_flatware=0">


* Designed by cadet; * -----【Login】