FC2ブログ

KinoLog        blog  blog

油控えめ万博世代・40代の映画日記。




Counter



Tora Clock FLASH

FLASHで時計を作って見ました。ダウンロードしたファイルを携帯にメールで転送すると待ち受けになります。下の赤い字の部分を見てね。

携帯用待受けFLASHはこのテキストの上で右クリックして、対象をファイルに保存(A)を選んでください!
リンク先は携帯用コンテンツなのでPCでも表示されますが、時間が表示されません。


最近の記事


お気に入り

いもとようこの世界 Imoto.gif
『ないた赤おに』や『3びきのくま』など素敵な絵本作家のいもとようこ先生の公式サイトです。
TORA WEB


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

kinop

Author:kinop

油控えめ40代映画好き。普通のおじさん。
嫁一人、大学生の息子一人、ネコ一匹。最近、ウサギのポコとモモが冥界へ旅立ち、3人と1匹の我がB型家族。40代も半ばになり、楽しかった70年代に思いを馳せる今日この頃です。仕事はかっこよく言うとIT関係。でも給料は下がる一方。(トホホ・・・)
Profileの写真は、私じゃなく我が家のTORAが車から雪景色を眺めているところ。



月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


RSSフィード


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


TORA音楽涙するとき映画SE日記

ああいいなぁモブログテレビ・ドラマ欲しいもの


 iTunes Store(Japan)


ベランダで焼肉       たわいもないこと 


今日も良い天気明日は雨らしい。
あんまり気持ちいいので、今晩はベランダにホットプレートを出して焼肉を食べることにした。いつもの食卓から数メートル移動して、外の空気を感じてのんびりと焼肉を楽しんだ。ちょっとしたことだが、何となく良い気分だ。風は少しあるが、寒くも無く熱くも無くちょうど良い感じだ。
TORAは、興味が無いようでベッドで寝ていた。寂しいのでつれてきたが、何が楽しいんだかみたいな感じでサッサとベッドに戻って行った。良い気持ちなのに。

たまにはベランダで焼肉もいいもんだ。あー、良い気持ち。ビールが旨かった。

という訳で今晩の一枚は、ベランダで焼肉!!
スポンサーサイト



    TSUTAYA online 

blogblog たわいもないこと / 2006.05.06 20:38 / TB[0] / CM[4]


5月5日は亀田の日       スポーツ 


昨日の東京・有明コロシアムで亀田興毅の世界タイトルの前哨戦亀田大毅のプロ入り3戦目の試合が行われた。テレビでは夜の7時~9時のゴールデンタイムの放送だ。

大毅の対戦相手が、キティポップ・サンディジム(タイ)。前回の2戦目でKO出来なかっただけに、今回はKOにしか興味の無い様子。それも圧倒的な強さを見せたい。リングに上がる前から、気合のこもった顔付きだ。弁慶の衣装を身にまとい、弁慶の七戻りのセットをくぐり抜け赤コーナーに大歓声と共に登場した。
結果は、1ラウンド1分31秒でKO勝ちした。連打と左のボディでKO。あっという間の出来事だった。圧倒的な強さを見せ付けた。試合後は前回はKOできなかったので、お預けとなっていたゴールデンマイクでの熱唱だ。曲はハウンドドックの「ff(フォルティシモ)]。リングアナウンスを行った大友康平も客席でにんまり。会場のファンにプレゼントを投げて会場も大盛り上がりだった。

HOUND DOG THE BEST ~INNOCENT DAYS~icon

icon
icon

興毅の対戦相手はカルロス・ファハルド(ニカラグア)。サウスポー同士の戦いとなった。興毅も5ラウンドまでにKOすると宣言していた。試合前の控え室でも気合の入った表情。大毅以上の派手な演出で登場。赤コーナーの登場口がせり上がり、亀田兄弟と親父さんが登場。相変らず厳つい親子だ。1ラウンド目から攻勢。明らかに役不足の対戦相手。結局は2回に左クロスでダウンを奪い、さらに連打で詰めて、レフェリーが、試合を止めた。TKOである。2回1分28秒のTKO勝ちだ。お兄ちゃんは試合後、会場のファンと「ッシャー!」の大合唱。やはり、会場のファンにプレゼントを投げて大盛り上がりだ。

最後まで見たのだが、あまりにも強いので試合の時間は2人合わせて6分に満たない。2時間番組でたったの6分である。だから番組も亀田一家の色んなエピソードや子供の頃の興毅や大毅の映像、現在14歳の和毅についてのビデオを延々と流していた。ビデオを見ながら、スタジオの哀川翔もニコニコして喜んでいた。このビデオが結構面白かったのでまあ良いが、6分の試合でそれもタイトル戦でもない試合に祝日のゴールデンタイム2時間のスペシャル番組を組めるのは凄いことだ。この兄弟のカリスマ性は、類を見ないものだと思う。

因みにこの兄弟2人が声を揃えて言う天才がまだいる。弟の和毅である。素質も実力もこの最強の兄貴2人の折り紙つき。練習も同じメニューをこなすそうだ。このまま行けば、3兄弟の特番が放送される日もそう遠くはなさそうだ。

いやはや、凄い家族である。でも、見ていて本当に楽しい兄弟だ。世界戦や次の対戦に向けてがんばって欲しい。頼むぞ、亀田兄弟!!
    TSUTAYA online 

blogblog スポーツ / 2006.05.06 15:45 / TB[0] / CM[0]


阪神 矢野 3連発!!       スポーツ 


昨晩の横浜-阪神は凄かった。
両チーム合わせて40本の安打が乱れ飛ぶ打撃戦だ。相変らず井川は、ここ一番に頼りないなぁ。最初10点もあったリードが、あっという間に無くなり後続のピッチャーも今一。最終的にはたった2点差の11-13で勝利した。阪神の打線が爆発したから勝ったものの、矢野の3連発が無ければ、6、7点止まりだったはず。
井川が6失点、桟原は2人打ち取るだけで4失点、金沢も1失点とピッチャーは散々、唯一ダーウィンだけが好投していた。危ない危ない。

と愚痴は置いといて、阪神のバッター陣は凄かった。
赤星、藤本、シーツ、矢野の4人が猛打賞。特に矢野は5打数4安打、内3ホーマー7打点の大活躍。これまで調子が上がっていなかっただけに、これで波に乗ってくれればと思う。今年は濱中が良い感じで、これで今岡が本調子になってくれば、ウィリアムズも戻ってきたことだし、巨人に迫れるだろう。金本は手を痛めていて緩衝材を指に巻いてのバッティング、1安打を放ったが痛そうだ。がんばってくれ鉄人・金本

今日もデイゲームで横浜戦。現在1回裏、1回表にシーツが2ベースヒットの後金本のタイムリー2ベースで先制だ。1回裏、安藤が先発だが、2アウト満塁のピンチ。6番内川が、ライトとセンターとセカンドのちょうど中間にポテンヒットで2点を返され、逆転されてしまった。がんばれ安藤、踏ん張れよ!
    TSUTAYA online 

blogblog スポーツ / 2006.05.06 14:26 / TB[0] / CM[0]



 + 


Link

クリックで救える命がある クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をしてくれます。
難病情報センター 難病情報センターは、厚生労働省が難治性疾患克服研究事業(特定疾患調査研究分野)としている疾患を中心とした情報を提供しています。
J-FOP~光~ 進行性骨化(化骨)性線維異形成症の患者会のサイトです。FOPの正しい理解、寄付や署名の呼びかけ、活動記録の紹介をされています。
細菌性髄膜炎から子ども達を守りたい 年間約1000人の子ども達が細菌性髄膜炎に自然感染 5%の方が亡くなり、4人に1人後遺症に苦しんでいます。細菌性髄膜炎は、ワクチンで救える病気ですが、まだ十分な医療体制にはないそうです。正しい理解とその活動の記録や支援の呼びかけをされています。
日本ユニセフ協会
ユニセフは、第二次大戦で被災した子どもたちの緊急援助を目的に1946年の第1回国連総会で国連国際児童緊急基金(United Nations International Children's Emergency Fund=UNICEF)として設立されました。その後、活動の重点を開発途上国の子どもたちを対象とした社会開発に移し、国連児童基金(United Nations Children's Fund)と改称されましたが、UNICEFの略称は世界中の人々に親しまれていたため、そのまま現在まで引き継がれています。ユニセフは子どもの権利を擁護する主要な団体であり、2005年現在、155の国と地域で子どもたちの生存と健やかな発達を守るため、保健、栄養、水と衛生、教育などの支援事業をその国の政府やNGO、コミュニティと協力しながら実施しています。また、先進工業国37カ国にユニセフ国内委員会があり、アドボカシー活動(政策提言活動)と募金活動を支えています。資金はすべて任意拠出であり、その3分の2は各国政府からの、3分の1は民間からの拠出です。ユニセフは1965年にノーベル平和賞を受賞。2001年にも、国際連合、国連事務総長コフィ・A・アナンとともにノーベル平和賞を共同受賞しました。
WWF(世界自然保護基金)は、約100カ国で活動する世界最大の自然保護NGO(非政府組織)です。人と自然との共存をめざして、生態系の保全から地球温暖化防止まで幅広く、世界の自然を守る活動に取り組んでいます。WWFの活動はすべて、一般の方々からの会費やご寄付によって支えられています。
JHP・学校をつくる会
JHPは戦争や自然災害で教育の機会を奪われた世界の子ども達に、人種、国籍、宗教、その他の信条の違いにかかわらず広く教育等の援助を行い、また紛争や自然災害で被害を蒙った人々への救援活動と、これらの活動を通じて、次代を担う若者達への地球市民教育を実践することを目的としています。
日本国際ボランティアセンター
JVCは、1980年にインドシナ難民救援を機にタイ・バンコクで設立されました。当初タイ国境難民キャンプでの支援活動を行っていましたが、その後、孤立していたカンボジア国内などインドシナ3カ国の復興に協力し、和平への提言も行いました。また広く難民を生まない国づくりを目指した開発協力支援を行うようになりました。現在は、9カ国・地域で、農村開発支援や教育支援などの開発協力活動、紛争地域での緊急医療活動や交流、関係する調査提言活動を行っています。


KinoLog Factory


KinoLog FactoryでCalligraphy作品を公開中。


Flower


想いを花にのせて スプリングギフト


Music


art1_120x90.jpg

ショップ紹介(小)2


Watch


ブランドロゴ2




MoMA


160-600_flatware=0">


* Designed by cadet; * -----【Login】