FC2ブログ

KinoLog        blog  blog

油控えめ万博世代・40代の映画日記。




Counter



Tora Clock FLASH

FLASHで時計を作って見ました。ダウンロードしたファイルを携帯にメールで転送すると待ち受けになります。下の赤い字の部分を見てね。

携帯用待受けFLASHはこのテキストの上で右クリックして、対象をファイルに保存(A)を選んでください!
リンク先は携帯用コンテンツなのでPCでも表示されますが、時間が表示されません。


最近の記事


お気に入り

いもとようこの世界 Imoto.gif
『ないた赤おに』や『3びきのくま』など素敵な絵本作家のいもとようこ先生の公式サイトです。
TORA WEB


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

kinop

Author:kinop

油控えめ40代映画好き。普通のおじさん。
嫁一人、大学生の息子一人、ネコ一匹。最近、ウサギのポコとモモが冥界へ旅立ち、3人と1匹の我がB型家族。40代も半ばになり、楽しかった70年代に思いを馳せる今日この頃です。仕事はかっこよく言うとIT関係。でも給料は下がる一方。(トホホ・・・)
Profileの写真は、私じゃなく我が家のTORAが車から雪景色を眺めているところ。



月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


RSSフィード


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


TORA音楽涙するとき映画SE日記

ああいいなぁモブログテレビ・ドラマ欲しいもの


 iTunes Store(Japan)


クローバー       モブログ 
2006052116511806-05-21_15-13~01
今日は良いお天気だ。暖かいというより暑いぐらいだ。今日もTSUTAYAまで散歩だ。道中にある公園の緑も鮮やかだ。原っぱにはクローバーの花がたくさん咲いていて、久しぶりに五月晴れといった感じた。最近、休みは外に出てもTSUTAYAまでだ。出歩く気分になれない。夕方になると眠くなるし、ちょっとお疲れちゃんだ。

06-05-21_15-4106-05-21_15-42

06-05-21_15-42~00嫁さんは韓ドラ漬けでついでにお菓子を買って来てと頼まれた。ただTSUTAYAに来てはみたが、あんまり見たいものがない。で、ちょっと離れたTSUTAYAに行くことにした。まずは、嫁さんに頼まれた買い物を先に済ませよう。駅前のスーパーに行った。スイカが売っていた。やっぱりまだ時期が早いのでいいお値段だ。美味しそうなリンゴや三色のピーマンなどカラフルな彩りが楽しい。

06-05-21_15-45お目当てはお菓子だ。ポリポリ食べられるお菓子で煎餅じゃないというアバウトな注文だ。で、芋カリントにした。で、家に一旦帰って、嫁さんに芋カリント渡して、再度TSUTAYAへ。今度は少し離れた所にあるTSUTAYAだからビートル君に乗ってお出かけだ。車の中も暑い暑い。今年初めてエアコンのスイッチを入れた。本当に良いお天気だ。

06-05-21_16-13今向かっているTSUTAYAは近所のTSUTAYAより大きいので、品数も多い。それに期待してやって来た。量は2倍ぐらい多い。やはり古い良い映画で小粒な作品は、ビデオテープなので数が減って来た。大好きなスペンサーの山も見当たらない。姿を消したようだ。と見ていたら息子からメールが、ジキルとハイドを借りてこいという内容だ。結局は、吉本新喜劇ギャグ百連発というビデオを借りて帰ることにした。
帰って観ようっと。「スキがあったら掛ってこんかい!クッサー!えげつなー!」


という訳で、今日の絵日記だ。

(=^・^=)kinop

** Kino **
スポンサーサイト



    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2006.05.21 16:51 / TB[0] / CM[0]


保安官のロバートです。       TV・ドラマ 
吉本新喜劇

関西で土日のお昼といえば昔も今も吉本新喜劇だ。子供の頃は土曜日に学校から帰ると、おく目の八っちゃんこと岡八郎さんや花紀京船場太郎楠本見江子谷しげる平参平などの役者さんが出る新喜劇を観るのが定番だった。今でも、土曜日は新喜劇、日曜日は日曜笑劇場「なにわ人情コメディ 横丁へよ~こちょ!」が放送されている。東京では今も放送はされていないと思う。されても深夜か別の時間だと思う。面白いんだけどな。
池乃めだかさんの「保安官のロバートです。」が面白い。

桑原和男さんやチャーリー浜(浜裕二)さんは今も活躍されているが、最近見かけない人達が何されているのかインターネットで調べてみた。

◆船場太郎さん
岡八郎さんとコンビでよく舞台に出られていた。「せん、ばたろうです」とかいって笑わしていた。どちらかというと二枚目的な役回りだったと思う。現在は、なんと大阪市議会議員で、平成15年には第99代大阪市議会議長にも選出された。彼の今の顔写真が見たい人は、こちら白髪にはなられたが、今も当時のままの感じだ。

◆室谷信夫さん
髪の毛の薄い卵みたいな顔をした役者さんで、トイレのスッポンを頭に付けられたりしていた。「ガタガタぬかしとったらしばきあげんぞ、ワーレー」というギャグをよく覚えている。彼は、喉の病気になられて大きな声が出せなくなって、舞台を降りられたそうだ。今は全く違う仕事をされているそうだ。

◆木村進
間寛平さんとコンビで活躍していたと思う。おばあちゃんに扮して「イィッ ヒッ!ヒッ!ヒッ!」なんて良くやっていた。38歳で博多淡海襲名公演中に脳内出血で倒れ、現在は復帰して三池祟史監督の牛頭(ごず)に寛平さんと共演されたりしている。現在も車椅子のようだが、「オレ死んでへんで生きてんで!!」と頑張っておられるようだ。

◆谷しげる
「ご機嫌さ~ん」、「あ忙し、あ忙し」などのギャグで活躍された役者さんだ。小柄で頭のてっぺんが薄くお猿さん扱いをされてからかわれるキャラクターが専門だった。現在は、猿回しをされているそうで、いろんなイベントに行って公演されているそうだ。

◆藤里美さん、楠本見江子さん、南喜代子さん
吉本のブス役女優といえば、この3人が有名だとおもう。中山美保さんが若いときはヒロイン役でこの人達がブス役という設定が多かった。現在、中山美保さんもお年を召されて、ブス役ではないがからかわれる側に回られている。現在、この座は末成由美さんや浅香あき恵さんが担われている。現在、何をされているかははっきり分からなかった。

その他にもたくさんの方がおられたが、亡くなった人も多い。
岡八郎さん、平参平さんは亡くなられたことを知っていたが、片岡あや子さんも48歳で亡くなられていたこは知らなかった。マドンナ役だったが、「ワレ。ええ加減にせんとシバキまわすぞ。」と凄むパターンは彼女や山田スミ子さんがベースだと思う。

Fandango by吉本興業

Fandango! by吉本興業

    TSUTAYA online 

blogblog TV・ドラマ / 2006.05.21 13:53 / TB[0] / CM[0]



 + 


Link

クリックで救える命がある クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をしてくれます。
難病情報センター 難病情報センターは、厚生労働省が難治性疾患克服研究事業(特定疾患調査研究分野)としている疾患を中心とした情報を提供しています。
J-FOP~光~ 進行性骨化(化骨)性線維異形成症の患者会のサイトです。FOPの正しい理解、寄付や署名の呼びかけ、活動記録の紹介をされています。
細菌性髄膜炎から子ども達を守りたい 年間約1000人の子ども達が細菌性髄膜炎に自然感染 5%の方が亡くなり、4人に1人後遺症に苦しんでいます。細菌性髄膜炎は、ワクチンで救える病気ですが、まだ十分な医療体制にはないそうです。正しい理解とその活動の記録や支援の呼びかけをされています。
日本ユニセフ協会
ユニセフは、第二次大戦で被災した子どもたちの緊急援助を目的に1946年の第1回国連総会で国連国際児童緊急基金(United Nations International Children's Emergency Fund=UNICEF)として設立されました。その後、活動の重点を開発途上国の子どもたちを対象とした社会開発に移し、国連児童基金(United Nations Children's Fund)と改称されましたが、UNICEFの略称は世界中の人々に親しまれていたため、そのまま現在まで引き継がれています。ユニセフは子どもの権利を擁護する主要な団体であり、2005年現在、155の国と地域で子どもたちの生存と健やかな発達を守るため、保健、栄養、水と衛生、教育などの支援事業をその国の政府やNGO、コミュニティと協力しながら実施しています。また、先進工業国37カ国にユニセフ国内委員会があり、アドボカシー活動(政策提言活動)と募金活動を支えています。資金はすべて任意拠出であり、その3分の2は各国政府からの、3分の1は民間からの拠出です。ユニセフは1965年にノーベル平和賞を受賞。2001年にも、国際連合、国連事務総長コフィ・A・アナンとともにノーベル平和賞を共同受賞しました。
WWF(世界自然保護基金)は、約100カ国で活動する世界最大の自然保護NGO(非政府組織)です。人と自然との共存をめざして、生態系の保全から地球温暖化防止まで幅広く、世界の自然を守る活動に取り組んでいます。WWFの活動はすべて、一般の方々からの会費やご寄付によって支えられています。
JHP・学校をつくる会
JHPは戦争や自然災害で教育の機会を奪われた世界の子ども達に、人種、国籍、宗教、その他の信条の違いにかかわらず広く教育等の援助を行い、また紛争や自然災害で被害を蒙った人々への救援活動と、これらの活動を通じて、次代を担う若者達への地球市民教育を実践することを目的としています。
日本国際ボランティアセンター
JVCは、1980年にインドシナ難民救援を機にタイ・バンコクで設立されました。当初タイ国境難民キャンプでの支援活動を行っていましたが、その後、孤立していたカンボジア国内などインドシナ3カ国の復興に協力し、和平への提言も行いました。また広く難民を生まない国づくりを目指した開発協力支援を行うようになりました。現在は、9カ国・地域で、農村開発支援や教育支援などの開発協力活動、紛争地域での緊急医療活動や交流、関係する調査提言活動を行っています。


KinoLog Factory


KinoLog FactoryでCalligraphy作品を公開中。


Flower


想いを花にのせて スプリングギフト


Music


art1_120x90.jpg

ショップ紹介(小)2


Watch


ブランドロゴ2




MoMA


160-600_flatware=0">


* Designed by cadet; * -----【Login】