FC2ブログ

KinoLog        blog  blog

油控えめ万博世代・40代の映画日記。



02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04

Counter



Tora Clock FLASH

FLASHで時計を作って見ました。ダウンロードしたファイルを携帯にメールで転送すると待ち受けになります。下の赤い字の部分を見てね。

携帯用待受けFLASHはこのテキストの上で右クリックして、対象をファイルに保存(A)を選んでください!
リンク先は携帯用コンテンツなのでPCでも表示されますが、時間が表示されません。


最近の記事


お気に入り

いもとようこの世界 Imoto.gif
『ないた赤おに』や『3びきのくま』など素敵な絵本作家のいもとようこ先生の公式サイトです。
TORA WEB


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


プロフィール

kinop

Author:kinop

油控えめ40代映画好き。普通のおじさん。
嫁一人、大学生の息子一人、ネコ一匹。最近、ウサギのポコとモモが冥界へ旅立ち、3人と1匹の我がB型家族。40代も半ばになり、楽しかった70年代に思いを馳せる今日この頃です。仕事はかっこよく言うとIT関係。でも給料は下がる一方。(トホホ・・・)
Profileの写真は、私じゃなく我が家のTORAが車から雪景色を眺めているところ。



月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


RSSフィード


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


TORA音楽涙するとき映画SE日記

ああいいなぁモブログテレビ・ドラマ欲しいもの


 iTunes Store(Japan)


さくら、さくら       モブログ 
20080331092321今朝は雨上がりの曇り空。朝日も顔を覗かせているから晴れてきそうな雰囲気だ。今日で3月も終わり。もう春だ。

春と言えば、だが東京ではこの週末に満開を迎え、上野公園は花見客で盛況だった。テレビのニュースでは、シートを敷いて盛り上がるご陽気なおじさん達が楽しそうに酒を酌み交わしていた。
桜は旧字でと書く。二階(貝)の女が気(木)にかかるという字だ。嬰は、貝の首飾りで、桜は木を取り巻くように花をつけることからそういう字になったらしい。
桜の花言葉は、「純潔」「心の美」「優れた美人」「精神美」「淡白」だそうだ。確かに桜のイメージにあった言葉が並んでいる。ぱっと頭の中に吉永小百合さんが浮かんだ。

桜は国花にもなっている日本人にも馴染み深い花で、600種類以上の桜が日本に自生している。日本固有の文化が発展した平安時代までは、花と言えば梅だったが、平安時代以降は、花=桜となったそうだ。
アメリカのワシントンの桜は、1912年に日本から桜の苗木3000本が贈られたもので、桜の名所となっている。今でも約125本が生き残って花を咲かせているそうだ。
桜の中でもソメイヨシノは短命で50~60年の寿命だそうだ。ヤマザクラには樹齢何百年という木があるが、ソメイヨシノは老化速度が早く短命とのことらしい。だから、ソメイヨシノの名所では毎年、植樹を続けているそうだ。ワシントンのポトマック河畔に咲く桜は3600本ぐらいあるそうだが、その大半は、日本から贈られた後から植樹されたものらしい。

あの綺麗で立派に咲き誇る桜が、人間よりも短命だなんて知らなかった。美人薄命というか、一度に咲き乱れ一気に散ってゆくそのはかなさから、日本人のメンタルな面にふれ、愛されているのだろうか。

京都の桜は今、三分咲きぐらいかな。これから見ごろになり、今度の週末には満開になりそうだ。京都に大勢の観光客が訪れることだろう。近鉄電車に乗って通勤しているので、桜色に染まった吉野山の中吊り広告を毎日、目にしている。

雨上がりの朝、雫に濡れた桜もまた愁いを感じ、これもまた美しい。

(=^・^=)kinop
スポンサーサイト



    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2008.03.31 09:23 / TB[0] / CM[0]


PRIDE       モブログ 
20080328084705
今朝は晴れ。昨晩降っていた雨は止んだが、少し肌寒い。桜も咲き始めたけど、やっぱりまだ朝は寒いなぁ。

今日は送別会。協力会社の仲間3人が、また違ったところに行って活躍することになった。皆には無理なお願いをいろいろしたが、いつも忙しい中限られた期間で完璧に対応してくれたプロフェッショナルだ。中でもO君には本当にお世話になった。難しいことを頼むとできないとは言わず、多分できると思いますと返事をして、私が思い及ばなかったところまで考えて仕上げてくれた。
気は短くてよく怒っていたが、大概は相手が逃げ腰なことを言ったり、無責任な態度を取ったからだ。プライドを持って仕事をしているから腹が立ち怒るのだが、言った分以上に完璧に作業を仕上げていた。
そのO君が、今月で職場を去るというのは寂しい限りだ。
新しいところに行っても、彼ならば同じようにプライドを持って完璧に仕事をし、すぐに頼られる存在になるだろう。
あまり無理をせず、頑張って欲しいものだ。

請け負い先に無理難題を押し付けて、上下関係で仕事をさせる話をよく聞くが、私にはそうなることがよく分からない。自分達では手が回らない仕事や、手に負えないところを補ってくれるのが協力会社の人達だ。請け負いの契約によって成り立ってはいるが、同じ目的に向かって働く信頼できる仲間に自分の会社の人間なのか協力会社の人間なのかは関係ない。契約上でのけじめを守ることは前提だが、大事な仲間なのである。

という訳で今日は一緒に飲み、別れを惜しみたい。

(=^・^=)kinop
    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2008.03.28 08:47 / TB[0] / CM[0]


マザーテレサと送別会       モブログ 
20080326084304今朝は曇り空。朝は少しだけ肌寒いが、最近は春の空気を感じて心地良い。木蓮も白い花を咲かせた。もう春だ。


人から何て言葉を掛けられたら嬉しいだろうか?

カッコイイね。可愛いね。綺麗だね。さすが!やっぱり、××さんじゃなきゃ!すごいなぁー。
いろんな誉め言葉がある。中には社交辞令もあるだろう。見た目を誉める言葉。優秀さを誉める言葉。心地良い誉め言葉はたくさんあるけど、あなたなら何て言われたら一番嬉しいだろうか。

誉められると良い気分だが、誉められる以上に嬉しいのはどんな言葉か?
愛してるよ。大好きだよ。君なしでは生きてゆけない。アイニードユー、アイウォンチュー!
少し気恥ずかしいが、愛情表現も嬉しいだろう。オールディーズか昔の歌謡曲みたいだが、好きな人から言われたら良い気分だ。
それ以上に言われて嬉しい言葉は何だろうか?

ありがとう。あなたのお陰で助かりました。嬉しかったわ。サンキュー!
自分がした行いに感謝された時も良い気分だし、良い事してよかったなぁと思うだろう。

人それぞれどんな言葉を掛けられたら嬉しいかは違うと思う。人によっては、「女王様とお呼び!この豚野郎!」と言われて喜ぶかもしれない。あなたにとって一番はどんな言葉だろうか。

私の場合は、自分が必要な存在だと思われる言葉かな。人間誰しも一人で生きている訳ではない。お互いを必要とし、必要とされるから生きている価値がある。
以前、マザー・テレサがこんなことを語られていたのを聞いたことがある。一番不幸なことは、自分が誰からも必要とされないと思うこと。本当にそのとおりだと思う。だから、マザー・テレサは、天国に召されようとしている行き倒れの人に手を差し延べ、あなたは必要な人であり掛け替えのない人だということを優しく語りかけ、せめて孤独のまま死んでいくという不幸から救おうとされたのだ。ヒンズー教徒であってもクリスチャンであっても関係なく、救いの手を差し延べた彼女の行いは人間愛に満ちた行いだと思う。
誰からも必要とされないと思う不幸は、経済的な貧困だから生まれる訳ではない。経済的に豊かであっても心が満たされず孤独であれば、インドのスラム街で行き倒れた人と同じように不幸なのである。
何だか宗教家の説法みたいになったが、そんな大層なことを言いたい訳ではない。

この前、ワラピー君と会社の帰りに餃子の王将に寄って飲んだことがある。その日は別のところでモリゾーさんも飲んでいたことを聞いたので電話をかけてみた。すると一緒に飲もうということになって、モリゾーさん達がこちらに来てくれた。モリゾーさん達が来て、他愛もない話で盛り上がった。そんな会話をしている中でモリゾーさんが嬉しいことを言ってくれた。
去年は長い間、病気でkinopさんが休んでいたから寂しかったな。やっぱりkinopさんが戻ってきてくれたから楽しいわ。
この言葉は本当に嬉しかった。自分がいないと寂しいと人から言われることと、自分がいないと困ったということは同じようだが少し違う。前者は私の存在そのものを言ってくれているが、後者は能力に対する言葉だ。困ったと言ってもらえるのも嬉しいが、寂しかったと言われるとそれ以上に嬉しい。言葉に出さずそう思ってくれている人もいるかと思うが言葉で聞くと本当に嬉しいものだ。

今月は送別会の月だ。定年を迎え勇退される方、腕を買われ栄転される方にお世話になったみんなが感謝の気持ちを込めて新たな道に進まれることを祝福する。決して出ていってくれてありがとうという訳ではない。
あなたは私達にとって大切な仲間でした。あなたがいなくなると思うと本当に寂しいけど、新たな道に進まれることを喜んでいます。
ということを言葉で伝えようと思っている。

ということで相変わらず、支離滅裂なブログになってしまった。

(=^・^=)kinop

    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2008.03.26 08:43 / TB[0] / CM[0]


春の日に何思う       モブログ 
20080321085153今朝は晴れで、春めいて来たなぁという感じだ。ベランダのガラス戸を開けたらTORAが外をぼんやり眺めていた。良い気持ちだにゃあ、というところだろうか。


春が付くこの言葉。なんの事か分かるだろうか。

春機発動期

何か歴史の時間に習った言葉のようだが、聞き馴染んだ言葉でいうと思春期のことである。
中学から高校ぐらいまでの期間で、肉体的にも性的にも精神的にも成長し、子供から大人になろうとする時期だ。多感でいろんな事を考える時期で、親にとっては扱いづらい年頃だ。品悪くいうと色気づく難しいお年頃である。
子供と大人の違いは何だろうか。性的な成長は、いずれ親になり子供を育てるための変化だ。肉体的な変化だけでは大人にはなれないから、精神的にも成長するため今まで目を向けていなかった世の中のいろんなものに興味を持つ。
自分とは何か?自分の存在意義は?自分はどこに向かおうとしているのか?何のために生まれてきたのか?など自分の存在についてあれやこれやと考える時期でもある。
室生犀星の本で性に目覚める頃という本の読書感想文を書かされた事がある。今思えば思春期はまさに性に目覚める頃なのだが、当時はタイトルを聞いて、うへぇという感じだった。そんなタイトルの本を読んでどんな感想を書けば良いのかと思ったが、いたって真面目な小説だった。

思春期には、いろんな音楽を聞いたり、映画を観たり、本を読んだりして、いろんなものに憧れたり、世の中の矛盾や不条理など嫌なことがたくさんあることを知ったりと、自分と自分の周りを結び付けてあれやこれやと思いを巡らせる。
私の場合は映画を見て、ああ良いなぁと憧れるだけでいたって暢気に毎日を過ごしていた。グラフィックデザイナなんて楽しそうだなとか、淀川長治先生みたいに毎日映画を見て評論するのは素敵だなぁとは思ったが、自分の才能が足りないことや低い国語力もあり、夢見るだけで終わっていた。今考えれば、目標を持って頑張ってればとは思うが、結局は平凡なサラリーマンになってしまった。まぁそんなに悪いことはないが。

ただ、そういう多感な時期にたくさん映画を見たことはよかったと思う。
アパートの鍵貸しますやスペンサーの山、鉄道員を見て人間の優しさはどういうことなのかを知り、スミス都へ行くや勇気ある追跡を見て勇気とはなんぞやと考えたり、ジョーズを見て鮫は本当に恐ろしいものだと知った。
コメディーでも恋愛映画でもスペクタクルであっても、良い映画からいろんなものを教わった。
今もたくさんの良い映画があるが、見た目の派手さや制作費の高さばかりが話題になって、シンプルで深く掘り下げた映画の幅が薄くなったような気がするのは残念だ。

そういう映画の中でも印象に残っている作品が、「愛すれど心さびしく」である。アラン・アーキン主演でソンドラ・ロックと共演した悲しい青年の話だ。
ストーリーはこんな感じだ。結末まで書くので、まだ見ていない人はご注意を。

口も耳も不自由な2人の若者が、アメリカ西部の町に住んでいた。シンガー(アラン・アーキン)は彫版師、友達のアンナパウロス(チャック・マッカン)は、いとこの食料品店を手伝っている。2人お互いをかばい合うこのうえもない親友であった。しかし、精神薄弱であるアンナパウロスは病気のことが原因で、いとこの手によって病院に入れられてしまった。これをきっかけにシンガーは本当に孤独になってしまう。彼は町を出て、新しい少し大きな町に引っ越す。ケリー夫妻の家に下宿した。夫妻にはミック(ソンドラ・ロック)という14歳の娘がいた。彼女は、骨折した父の治療費を払うためという事情を分かってはいたが、下宿人をおくことに不満だった。下宿人をおくことで自分の部屋を空けなければならなかったからだ。そんな理由からミックは、下宿人のシンガーを憎んでいた。シンガーは新しい町で2人の友人を得た。その1人は、黒人の医師コープランド、彼は娘にそむかれ、白人にはいわれのない憎しみを持っていた。彼もまた、心淋しい人間であった。2人は徐々にではあるが心の窓を開いていった。そしてミックも音楽を通してシンガーと心を通わせ始めていた。
しかし彼女は少しずつ大人に成長しはじめる年頃。シンガーに好意を持ちながらも、家庭の経済的な事情から学校を退めなければならなくなり、自暴自棄になっていた。ほかの男に体を与え、シンガーを避けるようになってしまった。それに加え、コープランドも、ある事件をきかっけに再び娘と和解し、またもやシンガーは1人ぼっちになってしまった。親友アンナパウロスは、シンガーの努力も虚しく、精神病院から出ることができないまま淋しく死んでいった。その知らせを聞いたシンガーは自殺を決意してしまう。
それから数ヵ月が経ち、シンガーの墓の前でミックが泣いていた。
「知ってほしいの、心からあなたを愛していました」
何度も何度もミックはくり返し語りかけていた。彼女もまた、心淋しい人間のだったのだ。


どうだろうか。中学の頃にこの映画を見て何ともやり切れない気持ちになった。人を愛し、真面目に一生懸命生きていた青年が、淋しく孤独の中で死んで行く。世の中の不条理を感じる作品だった。この映画を見て、こう生きよう、ああしようとは思わなかったが、孤独がこんなに悲しいものだということは強く心に残った。

私は今、思春期ではなく思秋期に入ろうとしている。働き盛りの夏は後何年だろうか。誰もが秋を迎え冬を前にまたいろんな事に思いを巡らせる。
良い人生とは何だろうか?
その答えはこれから分かるのかもしれない。

という訳で、今朝の1枚は、春の朝に何を思う。

(=^・^=)kinop
    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2008.03.21 08:51 / TB[0] / CM[0]


小さな国リヒテンシュタイン       モブログ 
20080313125525
今朝も晴れ。昨日から春のように温かい。あー、良い気持ちの朝だなぁ。

世界にはいろんな国がある。アメリカやロシア、中国などの超大国もあれば、ルクセンブルグやツバルなどの小さな国もある。大きい小さいは日本人から見た基準だから、その国の人達から見れば大きなお世話だろう。も世界の中ではそんなに大きな国ではない。詳しい面積は分からないが、地図で見たらイギリスやニュージーランド、ベトナムあたりと同じくらいの大きさだろう。人口は1億2千万だからこれは大きな国の部類になる。それぞれの国は地理的な条件により近隣の国の影響を受け他国に占領されたり占領したり、民族間の考えの違いや宗教的な対立で分裂したりする。朝鮮半島も百済、新羅、高句麗という三国時代があったし、子供の頃チェコスロバキア国が今はチェコとスロバキアに分かれている。日本は、島国で外国からの侵略に合いにくかったことや、単一民族の国であったことから運よく分裂や侵略を受けなかった。第二次大戦ではアジアや太平洋の国を侵略したが、敗戦でアメリカに占領された。今から見ればこれも運がよかった
のだろう。ソビエトなんかに占領されていたら今頃はスパシーバなんて喋っていることになったかも知れない。

20080313130203ヨーロッパには、サンマリノやモナコ、アンドラなど小さな国がいくつかあるが、リヒテンシュタインもその一つだ。

20080313130603リヒテンシュタインの正しい呼び名は、リヒテンシュタイン侯国(Frstentum Liechtenstein)。スイスとオーストリアに囲まれる小国だ。首都はファドゥーツ。非武装永世中立国を自称しており、実質的にはスイスに保護されている国である。通貨はスイスフランで欧州自由貿易連合(EFTA)にも加盟している。面積は160平方kmで小豆島(153.3平方km)ぐらい、人口は約3万3千人で秋田県の男鹿市ぐらいだから、かなり小さな国である。
この国の政治形態は日本と同じ立憲君主制である。立憲君主制の国とは、世襲の王様や皇族がいるが、その権限は法律によって制限されている国のことである。しかし、実態はリヒテンシュタイン家が大きな政治的権限をもっており、絶対君主制の国であるが、国民の自由は保障されており国民の不満や内政上の問題はない。
20080313131403こういうのは普通、独立運動とか内戦が起こりそうだが、リヒテンシュタイン家の在り方が国民の不満の対象にならない理由があるからだ。まず、リヒテンシュタイン家はお金持ちで国民から搾取した財産を持っているわけでもなく、資産の大半が国外にあり国土より広い土地を持っており歳費に頼ることがない。資産は、なんと約4800億円にもなるそうだ。もうひとつは、ナチスが台頭したときは君主の権限で総選挙を凍結しナチスとの併合を防いだこともあり、戦争の惨禍から逃れたなど国民と良い関係にあるからだ。
ちなみに、リヒテンシュタインとは元々「輝ける石」という意味だそうだ。

20080313130925議会は、一院制で任期は4年、定員は25名で二大政党だそうだ。まるで区議会か村議会の定員みたいだ。全25議席のうち、進歩市民党12議席、祖国連合10議席、自由リスト(FL)3議席となり、2005年4月に進歩市民党と祖国連合との間で連立政権が成立し、現在に至っている。閣僚も首相を含めて5名で構成され、任期は4年だそうだ。
主要な産業は、元々は農業中心の国であったが、精密機械、医療機器、国際金融が発展し、労働分布でも農林業:1.3%、製造業:45.0%、貿易・サービス業:53.7%となっている。珍しいところでは、切手発行も行っており国益の約3%を占めているそうだ。
住民はドイツ系でゲルマン系のドイツ・アレマン人が86%、その他イタリア人、トルコ人などが14%であり、公用語はドイツ語である。
預金者の情報は、相手国に通知しないで一括して課税分がリヒテンシュタインから支払われることになっており、「銀行守秘義務」は維持されているスイス、モナコ、サンマリノ等と同じタックス・ヘイブンの国である。そんな背景もあり、宮崎駿のカリオストロの城のモデルにもなっている。

日本なら小豆島が独立宣言したようなものだと考えると変な感じだ。
という訳で何も理由はないが、リヒテンシュタインを調べてみた。

(=^・^=)kinop
    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2008.03.13 12:55 / TB[0] / CM[2]


旬闘       モブログ 
20080312095502
今朝は晴れ。雲一つない良いお天気だ。いつもより温かいし、良い気持ちだ。もうすぐ春がやってきそうで嬉しい。

毎年恒例の年中行事の春闘の時期がやってきた。ここ10年以上定昇やベースアップという言葉も聞かなくなった。もはや死語に成りつつある。逆に地域にあった賃金見直しという名目で賃金の2割カットが行われ、ボーナスも減らされと何も良いことはない。プロジェクトで業績が上がっても何か報奨金が貰える訳でもない。敢えて上げれば、サービス開始の切り替え作業の時に配られたファイト一発か、一人3千円予算の飲み会を会社持ちで開いたことぐらいだ。後は要りもしない新型のデスクや椅子を会社全体で買った。
仕事をするのには2つの理由がある。1つは仲間と苦労を分かち合って目標を達成して満足感を得ること。所謂、達成感というやつだ。
もう1つは家族を養うためや将来の夢を叶えるための賃金を得ることだ。
一生懸命働く上でこの2つはどちらも大事なものである。
ところが、いくら努力して目標を達成しても賃金が上がることはない。石川啄木ではないが、働けど働けど我が暮らし楽にならずという感じだ。
金がすべてではないが、やった結果に見合ったものがなければやる気も起こらないし向上心も芽生えない。モチベーションが上がらないのである。
偉い部長の名前で差し入れられるファイト一発も会社の経費だし、飲み会もそうだ。ハードルばかり並べられ、そのハードルの向こうに何も良い物が無くて誰が走るというのだろうか。
だから、自分は達成感を求めて仕事をしている。難しい問題が起ころうが、無理難題を言われようがたいていの事なら皆でどうにかして乗り越える自信がある。実際に2月末のサービスを控えた年明けに、開発当初からリスクだった元々の品質の悪さから100件を超える不具合が残っていたが、みんなの力で乗り切ったこともあった。知らないところで初期開発された物の大きな改造だったので、元の品質に問題を抱かえているのは分かっていただけに、ざまぁ見ろ、どんなもんだという感じだった。
しかし、体調を崩して4ヶ月休んだら評価はAからCに急降下である。どこを見てるんたという気持ちが湧かない方が不思議だ。それでモチベーションを保つなんて本当に大変なのである。

今年も組合は威勢の良いスローガンを抱えて春闘に突入するだろう。
だけど、今年も一定の評価をして、苦渋の決断をするはずだ。
春闘も年に1回の儀式に成りつつある今、労使で話し合う話題は変わってきていると思うのは私だけ。
もはや、春闘ではなく、旬闘という感じがする。

と、朝から愚痴ってしまった。

(=^・^=)kinop
    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2008.03.12 09:55 / TB[0] / CM[0]


ありがとう広川太一郎さん       モブログ 
20080310091951雨上がりの朝~、ダ・カーポの歌を思い出す。空はどんより曇っているが、徐々に良い晴れお天気になるそうだ。

3月3日、映画やアニメの吹き替えでお馴染みの広川太一郎さんが、癌により亡くなられた。享年69歳だった。


広川さんといえば、思い出すのは外国映画の吹き替えだ。お熱いのがお好きやグレートレースの色男トニー・カーチス、3代目ジェームス・ボンドであるロジャー・ムーア、モンティ・パイソンのエリック・アイドルやチキチキマシーン猛レースのキザトト君などを吹き替えた声優界の大御所である。気障な二枚目からいかれた役まで幅広くこなす素晴らしい声優だった。
20080310102603特にいかれた役で見せる吹き替えは秀逸だった。早口のお姉言葉で、「なんちゃったりしたりしてー」だとか「何をいうやのこんこんちきー」なんてアドリブを入れて吹き替えるスタイルは、単なる吹き替えと言えない見事な話芸だった。
カッコイイ二枚目もコメディーの吹き替えも本当に見事だったから、少々映画の出来が悪くても、吹き替えの力で見れる作品にしていたし、映画に出演している俳優を魅力的にしてくれた稀有な魅力を持った声優さんだった。

20080310103003私が好きだった吹き替えは、なんといっても愛川欣也のジャック・レモンと広川太一郎のトニー・カーチスの掛け合いだ。代表作に上げたお熱いのがお好きもグレートレースもこの二人のおかげで本当に楽しませてもらった。
マイケル・ホイのMr.BOOにあれだけ人気が出たのは広川太一郎の力によるところも大きい。

何年か前、吹き替えの力でつまらない作品がどれだけ面白くなるかという試みで、超B級作品のクイーンコングという映画を吹き替え版だけで公開したことがあった。数多くの映画が公開されているが、吹き替え版だけが公開されるのは中々ないだろう。広川太一郎さんとともに、のび太やドロンジョでお馴染みの小原乃梨子さんが吹き替えをした。映画が面白くなくても吹き替えで魅せられる数少ない声優さんだった。

吹き替え以外にも役者やラジオのパーソナリティでも活躍されていた。
WIKIPEDIAにこんな逸話が書かれていた。

ラジオ関東の深夜放送『男たちの夜かな』は伝説的で、広川自身が私財をなげうち、自らスポンサーとなって放送していた。女学生を中心に莫大な投書が寄せられ、シンナー中毒の女学生とその友人に話をする為、自ら更生施設に出向いたこともあったという。

20080310103403元祖ルパンの山田康雄さん、ヤマトの古代進役の富山敬さんが亡くなられた時もみんなに惜しまれたが、また今回も同じように寂しく感じるし、残念な限りだ。

心よりご冥福をお祈りしたい。合掌。


(=^・^=)kinop

    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2008.03.10 09:19 / TB[0] / CM[0]


KY?       モブログ 
20080307092643今朝は晴れ。この週末あたりから温かくなってくるらしい。あー、春よ早くこい!

今頃になって言うのも何だが、昨年はKYという言葉が流行った。みなさんもご存知のとおり、空気が読めないという意味だ。場の雰囲気を感じ取って、周りに合わせた発言や行動をとって、雰囲気を悪くしたり、白けさせたりしないことが、空気を読んで行動するとで、それが出来ない人はKYと呼ばれる。
空気を読み感じ取るのは良いのかも知れないが、全て合わせる必要はないだろう。
それこそ、空気を読むのも時と場合によると思う。楽しくみんなで飲んでいる時に誰も興味のない話を長々としたり、お寒い冗談話を聞かせたりして、KYと呼ばれるのは良いが、その場の空気が好ましくないから敢えて勇気を持って異議を唱えるのは、KYとは呼ばない。空気を読んで流されることが素晴らしいのではなく、正しい方向に向かおうと出来るか否かが大事なのである。

一部の政治家の先生なんか、空気を読むことに注力を傾け過ぎて、本来のあるべき姿をまともに見てないか見失っているのじゃないだろうかと思う。インタビューで「私はKYなんかじゃないよ。」なんて笑顔で答える政治家を見たらあてにしない方がいいだろう。肝心なのは空気を読んだ後の行動であって、何でも迎合することが良いはずがない。

世の中に変化をもたらした偉人達も今でいうKYだったろう。地動説を唱え続け裁判にかけられたガリレオなんかは、天動説を常識としていた世界から見れば、空気読めない奴と思われていただろう。

去年は不思議なことに小嶋よしお「そんなの関係ねぇ!」というのも流行った。考えるとKYの対極のような言葉だ。「そんなの…」なんて言っているということは、空気が読めているが、そんなことは知ったこっちゃないと、正当化している。どちらかというと何かしでかした後の開き直りだ。お笑い芸人のギャグに一々ケチをつけるつもりもないから、ギャグとして楽しめば良いけど、真に受けて開き直るのはやめて欲しいなぁ。

はたと気が付いたが、KY→小嶋よしお、イニシャルが…

という訳で、最新の近鉄ニュースの表紙は、れんげ畑の前で微笑む竹下景子さん。今も素敵な笑顔だなぁ。

(=^・^=)kinop

    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2008.03.07 09:26 / TB[0] / CM[0]


お国言葉は宝物       モブログ 
20080306092505
今朝も晴れ。空には雲一つない良いお天気だ。朝日が眩しい。駅員さんも心なしかいつもより笑顔に見える。良い一日になれば良いなぁ。

初めてあった人を見る時、その人の容姿や喋り方、表情を見てどんな人かと判断する。所謂、第一印象というやつだ。いろんな本で人に好かれる話し方だとか、第一印象で80%は決まる好感度なんて、第一印象が大事だということが言われる。確かに第一印象は大事である。会って嫌な感じだと、後から何を言われても聞いていない。また、一度感じた第一印象を変えることはかなり大変だ。俺のことをよく知らないくせに印象だけで判断するなとしかめっつらしたら更に印象が悪くなるだけで良いことなんて何もない。デパートでもディズニーランドでも会社でも、受け付けやお客さんの対応をする人が笑顔なのもそのためだ。
お客さんに接したたった一人が、会社の顔として評価されるからだ。もしも、その時の印象が悪かったら、あーあの会社は駄目だと思われるだろう。人間は複雑そうに見えてそういうところは単純だ。ちょっとしたことで判断してしまうものだと思う。

印象を決める要素として、その人の出身地がどこかということも影響してしまうだろう。お国言葉が抜けていなければ更にその印象は強いだろう。
以前、東京に10年住んでいたことがある。chiecomさんとサザエさんでおなじみの世田谷は桜新町界隈だ。職場は30人ぐらいだったが、生れついての東京の人は部長だけ。あとは九州、四国、中国、近畿、東海、東北、北海道。それと関東だけど、埼玉や群馬、栃木と首都圏近郊だけど東京ではない人だけだ。インターナショナルとは言えないが、日本各地から来ている人が仲間だった。

まず、私のような関西人の評価は、よく喋って何を話しても落ちをつけるというお笑い芸人のように見られていた。二人よれば漫才になるという関西人=お笑いのイメージがあった。確かにそういう面がないとは言わないが、だからといって何時も冗談ばかり言うわけではない。
職場には関西人が4人いたが、ある日その内の3人でユーザーのところに打ち合わせに伺ったことがある。何回も顔を合わせているし、数年にわたってお付き合いをしているユーザーである。
ユーザーのところに行くと担当者の人が出迎えてくれて、上司に向かって「大阪から3人主張に来られました。」と嬉しそうな顔をして言っていた。
その時は笑っていたが、静に考えると九州や中国ならそういう話にはならなかっただろう。確かに3人は大阪の職場から転勤して東京にいるが、1人は岡山生まれ、もう1人は和歌山出身、生まれが大阪なのは私だけである。関西方面の話し方=大阪なのである。大阪=タコ焼き的な感覚なのである。
確かに私も東北ならズーズー弁、九州ならバッテンバッテンと話すと思っていた。でも実際には、大阪だからといって、でんがなまんがなと誰もが言っている訳でもないし、京都だからどすえどすえという訳でもない。
無口で恥ずかしがり屋の大阪人だっているし、はんなり喋る京都の人は京都市内の昔から暮らしている人だろう。因みに京都人や神戸人は大阪人とは一緒にされたくないみたいだ。

東京にいた時、方言で笑った話を2つ紹介したい。

先輩の方で福島県出身の人がいた。モリオという名前でみんなからはモリさんと呼ばれていた。
モリさんは、東京に長くいたが、イントネーションや語尾はバリバリの福島訛り。言葉であのイントネーションを伝えるのは難しいが、先ず一つ一つの文節が早口なのだ。それにその文節に「…さー」が付くのだが、イントネーションが福島訛りなので、大阪人が東京ナイズしたつもりの「…さー」ともまた違う。
それに加えて、江戸っ子のように「し」の発音が「ひ」になってしまう。モリさんだけなのかも知れないが、そんな特徴があった。それを意識して、モリさんとの笑える会話を読んで欲しい。

一生懸命、ワープロで文章を書くモリさんが、困った顔をして、話し掛けてきた。
「あのさー、××さー、さっきから一生懸命さー、しきだしって打ってるんだけどさー、変換してもしきだしって出ねぇんだよ。」
しきだし???しきだしってなんのこっちゃ?引き出しのことか?とモリさんに「引き出しのこと?」と聞いてみた。
「そうだよ、しきだしだよ。」と答えるモリさん。
それでモリさんのワープロを覗き込んでみたら、画面にははっきりと「しきだし」と打ち込まれていた。モリさん、ワープロまで訛っとるがな。
「あー、そかそか、ひきだしって打たないと出ねぇのか。」と喜んでいた。
私の知っている中では、一番イントネーションの癖が抜けないのは、関西人と東北人だ。関西人が標準語を真似して喋る時に気持ち悪いのは、文章にしたら標準語でも、イントネーションが中途半端に混ざるからである。

もう1人は奈良県出身の課長の話だ。この課長は、東京でも大阪弁丸出しで話すことで有名で、声もでかいから課長が行う打ち合わせのことを「でんがなまんがな集会」と呼んでいた。
ある日、課長に「でんがなまんがな集会」と呼ばれていることを知っていますか?と聞いてみた。
すると課長は怪訝そうな顔をして、こう言った。

「わしは、でんがなまんがななんて、言うてまへんがな。」

吉本新喜劇のような返事に大爆笑してしまった。

みんなが標準語を喋っていたらこんな楽しい話はなかっただろう。お国言葉は宝なのである。

という訳で、地域だけで性格を判断されては困ると書こうと思ったが、全く逆の結果になってしまった。
因みに私個人としては、八丁味噌をこよなく愛する名古屋人ほどは大阪人はあくが強くないと思っている。名古屋にも3年ぐらいいたが、誇り高い名古屋人の地域愛日本一だと思う。名古屋人の凄さについてはまた今度紹介したい。

という訳で、やっぱりタコ焼きは大阪やでー。

(=^・^=)kinop
    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2008.03.06 09:25 / TB[0] / CM[4]


掟       モブログ 
20080304142858今朝は晴れ。今朝は、昔流行ったThe Weather Girls♪It's a Raining Menが1曲目に流れてきた。迫力ある女性の声でタイトルと同じフレーズを歌われる。良い感じだ。


ここ数年というか少し前から規制緩和、規制緩和と言われ、よかったのか悪かったのかわからないが、仕事の間口を広げてきている。だけど、私の会社では、昔と比べあれやこれやと規制ばかり増えている。私の会社はかっこよくいうとIT関係の企業で、システムインテグレーターというやつだ。会社の仕事をする上で守らないといけないルールが多々存在する。就業規定は当たり前だが、それ以外の仕事のやり方に関するルールが多々あるのだ。

まず、品質管理に関するルールだ。これは法律上のルールではなく、国際標準規格であるISOの規格だ。品質管理についてはISO19000という規格があり、IT関係だけでなくあらゆる業種での品質管理についての基本を定めた規格だ。この規格に則って仕事をしていると認められるには外部の審査機関に審査してもらわなければならない。審査に合格した後も定期的に監査を受け、ちゃんと品質管理を行っているかチェックされる。この品質管理のルールも文書管理や品質基準や予防措置じゃなんじゃと細かく決められている。この資格がなくても仕事は進められるが、IT関係企業なら持ってて当たり前という感じだ。

それに加えて、セキュリティの規格ISMSというのも加わり、仕事をする上でのありとあらゆる面でのセキュリティ対策が規定されている。世間でよく聞く顧客データの流出なんかがあったら一大事であり、この規格を遵守することで、顧客からの信頼も得られるからだ。ビルや部屋への入退室、資料の管理や廃棄、バソコンの使用方法と管理の仕方など、事細かに規定されている。会社のパソコンは、指紋認証でログイン、フロッピーからCDやUSBポートは使用制限がかけられ、インターネットでアクセス出来るサイトも限定されている。開発機器のある部屋への携帯電話の持ち込みも禁止、机の上に資料を出したままトイレにも行ってはいけないなど、これまた大変なのだ。ルールは増えるばかりで、そのうち素っ裸に葉っぱ1枚で仕事をさせられるかも知れない。

これらは任意の資格だが、法律上で遵守しなければならないルールも多々ある。
まず、企業改革法というやつだ。SO法やSOX法とも呼ばれるアメリカで生まれ日本でも取り込まれた法規上のルールだ。名前のとおり、企業会計や財務報告の透明性・正確性を高めることを目的に定められたもので、何をするのにも誰の権限で決めたのかが明確になっていなければいけないし、その権限を持つ人も何のルールで何の権限で選ばれたのかが明確でなければならない。これもあれやこれやと事細かにルールがある。

更に、最近は労働者派遣法というのもうるさくなってきた。キヤノンの工場でニュースにでも話題になった偽装請負などにより、請負先の労働者が不当な不利益を被ることを防止するための法規上のルールだ。請負先の労働者に依頼側が責任者を介さずに指示を出したり、契約上にない作業を押し付けたり、要するに立場の弱い労働者を守るためのルールなのだ。これがまた厳しくて、請負先の人が同じ居室で仕事をする場合は、会社ごとに場所を明確に分け、その場所には必ず契約上の責任者がいなければならないとか、作業の依頼は必ず責任者間で行い直接担当者に指示をしてはいけないとか、緊急な作業であっても前日までに作業を依頼しなければならないなどなど、これまたあれやこれやと事細かにルールがある。

実際に仲良くお互いに協力しあって、働いてもらっている人が不利益にならないように配慮していても、外から見ても妥当と判断出来るようにしなければならないということだ。このルールを守ったら1人だけ個人事業者の請負はどうなるのという疑問も湧いてくる。私の職場にいる請負先の会社の人達も大半が困っているのが、実態だ。

これ以外にも環境保護の規格ISO14000、人権保護のプライバシーマーク、セクハラなどなど、数え切れないルールがある。

場合によっては、ルールどうしが否定しあう場合もある。
労働者派遣法では請負先の労働者の利益を守るため、依頼側のビルではなく請負先のビルで作業するのが望ましいという。
ところが、SO法では契約実態が見えないから不正行為の疑いがないかと言われる可能性もある。
セキュリティ面では、作業に必要なドキュメントの外部へな持ち出しは厳禁となっている。
じゃあいったいどうすれば許してくれるのと聞きたくなる。

本来、ルールはみんなが仲良くハッピーになるために決めるもので、これはしてはいけないこと、これはしても良いことを明確にして、特定の人が不利益にならないようにしたり、格付けというかグレードを誰もが納得する基準で評価出来るようにするためのものだ。

あー、ここまでいくと守りたくても守れないぞ、とぼやきたくなる今日この頃。

写真は電解焼酎「掟やぶり」だ。

(=^・^=)kinop
    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2008.03.04 14:29 / TB[0] / CM[2]


温州蜜柑に憧れる       モブログ 
20080303092519
今朝は雨。傘をさして駅へ向かう。寒さはそれほどでもない。今日は桃の節句雛祭りだ。子供の頃は、あの菱餅に憧れたものだ。

この週末は動物たちのかわいい写真を集めてみたが、何故あんなに素敵な表情を見せてくれるのだろう。もちろん一部の写真は面白くアレンジされているが、表情は自然なものだ。
人間のようにカメラに構えるということがない。赤ちゃんと同じように自然体なのだ。
大人になるにつれ失われていくものがある。それは純な心だ。
いろんな体験を重ねていく内に良いことも悪いことも吸収しながら成長していく。親わ周りの大人の影響は大きいだろう。
うちの坊主のあの適当さは、私のせいもあるだろうなぁ。

「純」とは、「糸」に音符の「屯」(=地上に出たばかりの草の芽)が付いた字だ。織物の端からはみ出た単彩の地糸という意味だそうだ。一色の糸ということから、まじりけがないという意味で使われている。
生まれた時は誰もが純な存在なのだ。もしかしたら生れついてだったり、だったりするかも知れないが、それは気性であって個性だろう。だけど、どの子も色は違っても、その色は単色だろう。
成長していく中で、黄色が加わったり、が加わったりして、複雑な色合いになっていくのである。

自分はどんな色合いなんだろうか。
私は、明るく振る舞いたいからオレンジに見られたいが、元は人見知りの青色だと思う。人と接する時は、できるだけ明るく振る舞おうとオレンジ色の部分を見せようとするが、オレンジの膜は薄いので苦手なタイプが相手だとが透けて見えてくる。元がなので、普段から怒ることは少ないが、赤い色も少しあって、温度を上げられると表面に浮上して腹を立ててしまう。他にも黄色などいろんな色があって、状況によって表面に現れる。そんな感じがする。
でも、人によっては内も外もオレンジの人がいる。まさしく、温州蜜柑のような人だ。
さしずめ、私は赤らみかけた林檎だろうか。中は甘味より酸味が多く、外は赤らんでいるが、皮は薄く所々に青みが見えていて、角度を変えられると青ばかりが目立ってしまう。

という訳で今日もまたわけのわからぬ温州蜜柑に憧れる食えない林檎の話になってしまった。

(=^・^=)kinop
    TSUTAYA online 

blogblog モブログ / 2008.03.03 09:25 / TB[0] / CM[2]


いいなぁ 4       たわいもないこと 
FunnyAnimal_14.png

という訳で、いよいよいいなぁ第4弾。楽しんでね。

なあ、今日は何して遊ぶ?

んー、そうだなぁ。かくれんぼでもする?

FunnyAnimal_07.jpgおい!こいつの命が惜しければ、角砂糖を用意しろ!

へんな真似したら、どうなっても知らないぞ!


FunnyAnimal_09.jpg朝から首が痛くってさ。こんななっちゃったよ。

ふん。どうせまた変な寝方したんだろ。

FunnyAnimal_15.pngやっぱり母ちゃんの膝の上はいいにゃー。

ここでテレビ見るのが最高なんだにゃー。


FunnyAnimal_16.png

ふーん、ウサギってたくさん種類があるんあだなぁ。僕って何うさぎなんだろう。

という訳でまだもうちょい続くよ。第5弾をおたのしみに。


    TSUTAYA online 

blogblog たわいもないこと / 2008.03.02 01:35 / TB[0] / CM[2]


いいなぁ 3       たわいもないこと 

いいなぁ第3弾!まだまだ続くかわいい動物達の写真、乞うご期待!

FunnyAnimal_07.pngまあ、一杯。

おととととととっ!どもども。


FunnyAnimal_08.pngいやー、ビールに枝豆、最高だね!

ところでニャン吉、元気ねえな、お前。



FunnyAnimal_10.png最近、いろいろとあって食欲なくってさ。

それにしても、あいつは気楽でいいよ。もう寝てやがる。



FunnyAnimal_09.pngむにゃむにゃむにゃ・・・

もう、飲めないよー・・・


FunnyAnimal_06.jpg

キャイーン!

という訳で、まだまだ続く、第4弾へ

    TSUTAYA online 

blogblog たわいもないこと / 2008.03.02 00:50 / TB[0] / CM[0]


いいなぁ 2       たわいもないこと 
FunnyAnimal_11.png
いいなぁ第2弾動物達のかわいい写真を楽しんでください。

FunnyAnimal05.jpgつまんねぇメザシ泥なんて山に手なんか出しちまって、俺も焼きがまわったもんだぜ。ちっ。

FunnyAnimal_01.pngケロ太さん!ドーピング疑惑がかかっていますが、どうなんですか!

ノーコメント!取材はお断りだ!

FunnyAnimal_06.pngショパンか、ネコふんじゃったがいいのににゃー。

それにしても最近、目が悪くなったのか見えないにゃー。


FunnyAnimal_12.png
FunnyAnimal_13.png俺たちは自由だー!

そうだー!

FunnyAnimal_02.jpgそれにしてもケツが痒いんだよな。

おー、かゆっ。


という訳で、第3弾につづく・・・
    TSUTAYA online 

blogblog たわいもないこと / 2008.03.02 00:26 / TB[0] / CM[0]


いいなぁ~       たわいもないこと 

動物ってなんともいえない良い表情するなぁ。
このネコちゃんの気持ちよさそうな寝顔。本当にかわいいなぁ。
という訳で今日は楽しい動物の画像を集めてみた。見ているだけで和んでくるなぁ。

FunnyAnimal02.jpgあー、やっぱり今日も株価下がっちゃったなー。

まいったまいった。


FunnyAnimal03.jpg兄貴、サツはもう行きやしたぜ。

バカヤロー!まだサツは隠れてやがるんだ!これが奴らの常套手段だ。

さすが、兄貴だな~。

よせやい照れるぜ。

FunnyAnimal04.jpg
今年は冷えるな~

アフリカのおじいちゃん元気にしてるかしら。

あー、アフリカ帰りてーなー。

FunnyAnimal_04.jpgこの問題わかる子、手を上げて。

はいはいはいはいはいはいはい、はーい!


FunnyAnimal07.jpg
こいつ、俺の舎弟のネズ吉だ。仲良くしてやってくれや。

へへっ、はじめまして、ネズ吉と申しやす。

FunnyAnimal_05.pngもう離さないから!

ううーん、苦しいぃ。


という訳で第2弾につづく・・・


    TSUTAYA online 

blogblog たわいもないこと / 2008.03.01 23:22 / TB[0] / CM[0]


♪音楽のある生活~Desperado       音楽 
Desperado

昨日は晴れだった。相変わらず寒い春はもうちょいと言ってみたが、まだもうちょいに訂正したい。まだしばらく寒いでぇ!

昨日の通勤の1曲目は、Kiss♪I Was Made For Lovin' Youだった。続けてLed Zeppelin♪移民の歌。ア~~!ロックだぜ。
最近はどうかは知らないが、昔々はフォークにしろロックにしろ体制側に立ち向かう反体制という構図になっていた。ベトナム反戦の頃、Love & Peaceを大合唱した時もそうだった。

ロックは、ロックンロールが略され定着した言葉だが、rock(揺らす)とroll(転がす)で、音楽的な躍動感を表現した言葉らしい。ただし、元をたどればアメリカ黒人のスラングでセックスを意味する言葉だったようだ。ロックは、アウトローなかおりがぷんぷんするのだ。
フォークは、元は民謡から始まった庶民的なものである。そこから庶民の立場から貧困や人種差別や反戦などをとらえた社会性を意識した曲が生まれてきた。やはり、体制の反対に立つアウトロー的なものなのだ。
現在はこんな明確な仕切りはなく、ラブソング的な音楽もフォークやロックに含まれているが、本来はアウトローな音楽で体制と闘っていたのだ。

ロックのロの字も知らないお前が偉そうに言うなとお叱りをいただきそうだが、そういう風に思っている。
アウトローで思い浮かぶのが、The Eaglesが歌う♪Desperadoだ。Desperadoとはならず者という意味だ。日本では平井堅がカバーして大ヒットした。メロディも良いが、詞もまたカッコイイのである。

♪Desperado, why don't you come to your senses
You've been out ridin' fences,
for so long - now.
Ohh you're a hard one.
I know that you've got your reasons.
These things that are pleasin'you
Can hurt you somehow.


デスペラード、なぜ目を覚まさないの
ずいぶんと長い間フェンスの上に腰掛けているわね
頑固な人ね、あなたは
あなたにはあなたの理由があるのはわかるけど
あなたが楽しいと思っていることが
本当はあなたを傷つけているのよ


Don't you draw the queen of diamonds boy
She'll beat you if she's able.
You know the queen of hearts is always your best bet.
Now it seems to me, some fine things
Have been laid upon your table.
But you only want the ones
That you can't get.


ダイヤのクイーンを引かないで
彼女はあなた勝たせてはくれない
ハートのクイーンが一番いい手なのを知っているくせに
テーブルにはいいカードが並んでいるのに
あなたは手に入らないようなものしか望まないのね


Desperado,
Ohhhh you aint getting no younger.
Your pain and your hunger,
They're driving you home.
And freedom, ohh freedom.
Well that's just some people talking.
Your prison is walking through this world all alone.


デスペラード、あなたはもう若くないのよ
あなたの痛みや空腹があなたを家に連れて帰るのね
自由、自由と人は言うけど
あなたは、この世界を独り歩く孤独な囚人


Don't your feet get cold in the winter time?
The sky won't snow and the sun won't shine.
It's hard to tell the night time from the day.
And you're losing all your highs and lows
aint it funny how the feeling goes
away...


冬になると足が冷えるでしょ?
空から雪も降らないし太陽も輝かない
夜と昼の区別もつかない
感情の起伏も失っていく
感情がなくなるなんておかしなことね


Desperado,
Why don't you come to your senses?
come down from your fences, open the gate.
It may be rainin', but there's a rainbow above you.
You better let somebody love you.
(let sombody love you)
You better let somebody love you...ohhh..hooo
before it's too..oooo.. late.


デスペラード、なぜ目を覚まさないの
さあ、フェンスから降りて扉を開けて
そこは雨が降っているかも知れないけれど
あなたの上には虹がでているわ
誰かにあなたを愛してもらいなさい
手遅れになる前に


Linda Ronstadtが、ブッシュ批判としてこの曲をカバーして歌ったそうだ。
このならず者に語りかけるのは、女性なのだろうか、男の友達なんだろうか。



    TSUTAYA online 

blogblog 音楽 / 2008.03.01 00:13 / TB[0] / CM[0]



 + 


Link

クリックで救える命がある クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。 あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をしてくれます。
難病情報センター 難病情報センターは、厚生労働省が難治性疾患克服研究事業(特定疾患調査研究分野)としている疾患を中心とした情報を提供しています。
J-FOP~光~ 進行性骨化(化骨)性線維異形成症の患者会のサイトです。FOPの正しい理解、寄付や署名の呼びかけ、活動記録の紹介をされています。
細菌性髄膜炎から子ども達を守りたい 年間約1000人の子ども達が細菌性髄膜炎に自然感染 5%の方が亡くなり、4人に1人後遺症に苦しんでいます。細菌性髄膜炎は、ワクチンで救える病気ですが、まだ十分な医療体制にはないそうです。正しい理解とその活動の記録や支援の呼びかけをされています。
日本ユニセフ協会
ユニセフは、第二次大戦で被災した子どもたちの緊急援助を目的に1946年の第1回国連総会で国連国際児童緊急基金(United Nations International Children's Emergency Fund=UNICEF)として設立されました。その後、活動の重点を開発途上国の子どもたちを対象とした社会開発に移し、国連児童基金(United Nations Children's Fund)と改称されましたが、UNICEFの略称は世界中の人々に親しまれていたため、そのまま現在まで引き継がれています。ユニセフは子どもの権利を擁護する主要な団体であり、2005年現在、155の国と地域で子どもたちの生存と健やかな発達を守るため、保健、栄養、水と衛生、教育などの支援事業をその国の政府やNGO、コミュニティと協力しながら実施しています。また、先進工業国37カ国にユニセフ国内委員会があり、アドボカシー活動(政策提言活動)と募金活動を支えています。資金はすべて任意拠出であり、その3分の2は各国政府からの、3分の1は民間からの拠出です。ユニセフは1965年にノーベル平和賞を受賞。2001年にも、国際連合、国連事務総長コフィ・A・アナンとともにノーベル平和賞を共同受賞しました。
WWF(世界自然保護基金)は、約100カ国で活動する世界最大の自然保護NGO(非政府組織)です。人と自然との共存をめざして、生態系の保全から地球温暖化防止まで幅広く、世界の自然を守る活動に取り組んでいます。WWFの活動はすべて、一般の方々からの会費やご寄付によって支えられています。
JHP・学校をつくる会
JHPは戦争や自然災害で教育の機会を奪われた世界の子ども達に、人種、国籍、宗教、その他の信条の違いにかかわらず広く教育等の援助を行い、また紛争や自然災害で被害を蒙った人々への救援活動と、これらの活動を通じて、次代を担う若者達への地球市民教育を実践することを目的としています。
日本国際ボランティアセンター
JVCは、1980年にインドシナ難民救援を機にタイ・バンコクで設立されました。当初タイ国境難民キャンプでの支援活動を行っていましたが、その後、孤立していたカンボジア国内などインドシナ3カ国の復興に協力し、和平への提言も行いました。また広く難民を生まない国づくりを目指した開発協力支援を行うようになりました。現在は、9カ国・地域で、農村開発支援や教育支援などの開発協力活動、紛争地域での緊急医療活動や交流、関係する調査提言活動を行っています。


KinoLog Factory


KinoLog FactoryでCalligraphy作品を公開中。


Flower


想いを花にのせて スプリングギフト


Music


art1_120x90.jpg

ショップ紹介(小)2


Watch


ブランドロゴ2




MoMA


160-600_flatware=0">


* Designed by cadet; * -----【Login】